information

▶︎監督作短編「ハマの靴探偵」@ライフワークス特集上映

▶︎仙台放送バラエティ番組「モンスターライフ」演出担当中

▶︎エンタメ〜テレのドラマ「心霊マスターテープ」に出演

▶︎ニコ生ホラー「境界カメラ」にて映画制作リアリティ番組
「イカワと最恐のホラー映画を作ろう!」配信中


▶︎監督作「キミサラズ」DVD発売中・アマプラなどで配信中



2020年03月26日

レ・ミゼラブル

昨日は、新宿武蔵野館が毎週水曜日の映画ファンサービスデーで1100円なので「レ・ミゼラブル」を見てきた
あのビクトルユゴーの小説の舞台が、今は移民や貧民も多く住む団地になっていて、そこで暮らす人々と警察との軋轢を描くドラマ

“昨年のカンヌで「パラサイト」と最高賞を競った”らしいんだけど、こっちの方がはるかに面白かった
「ディーパンの闘い」を思い出した

ちなみに武蔵野館は、コロナ対策で座席は1席ずつ間隔を空けて座るようになっていた
カップルとかどうするんだろう

posted by 井川広太郎 at 09:58| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

心霊マスターテープ・最終回

出演しているエンタメ〜テレ オリジナルホラードラマ「心霊マスターテープ」(寺内康太郎監督)の最終話が3月28日(土)21時から放送されます
https://www.entermeitele.com/horror/shinrei_mastertape.html

ホラーの一ジャンルである「心霊ドキュメンタリー」の関係者が協力して日本初の「心霊ドキュメンタリービデオ」を探すホラードラマ
という通り、めちゃくちゃメタな構造をしているのに、圧倒的なスピード感と絶妙な引きの強さで一気見不可避の痛快作
伝説のカルト作品になること間違いなし!この機会に是非ご覧ください!

放送済のエピソードはAmazon Prime Videoなどで配信されているので、今からでも間に合う!
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B083ZQG6YR/ref=atv_3p_ent_c_JG6w5u_brws_2_2

posted by 井川広太郎 at 18:37| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

デッド・ドント・ダイ

「デッド・ドント・ダイ」(2019年製作/104分/R15+/スウェーデン・アメリカ合作/原題:The Dead Don't Die/配給:ロングライド)



監督:ジム・ジャームッシュ
製作:ジョシュア・アストラカン カーター・ローガン
製作総指揮:ノリオ・ハタノ フレデリック・W・グリーン
出演:ビル・マーレイ、アダム・ドライバー、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ブシェミ、ダニー・グローヴァー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ 、ロージー・ペレス、イギー・ポップ、サラ・ドライヴァ、RZA、キャロル・ケイン、セレーナ・ゴメス、トム・ウェイツ、オースティン・バトラー、エスター・バリント

公式サイト https://longride.jp/the-dead-dont-die/
2020年4月3日(金)より、TOHO シネマズ 日比谷ほかにて全国公開


アメリカの田舎町でゾンビが発生する一夜を描く

映画なんて面白ければ何でもいいので突き詰めれば好みだと思う
実際、僕の知り合いの編集者はこの作品を「傑作だ」と言ってた
それを聞いて安心して僕は僕の感想を正直に言える
めちゃくちゃツマラなかった

興奮したのはビル・マーレイとアダム・ドライバーが並び立つ冒頭と、セレーナ・ゴメスを雑に扱うとこだけだった
それ以外は全編を通して「パターソン」の退屈さに、お寒いギャグを加えた感じ

かつてジャームッシュはヒーローであった、世界中の多くの人が熱狂していた
だがどうだろう、最近のジャームッシュの映画は既に死んでいるにも関わらず、その自覚もなく街をうろついているしかばねのようだ
辛くて、悲しくて、悔しくて、背筋が凍りつく恐ろしさ、その意味でこの映画は紛れもなくホラーだった
posted by 井川広太郎 at 15:57| Comment(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

ようこそ、革命シネマへ

「ようこそ、革命シネマへ」(2019年製作/97分/G/フランス・スーダン・ドイツ・チャド・カタール合作/原題:Talking About Trees/配給:アニモプロデュース)



監督 スハイブ・ガスメルバリ
製作 マリー・バルドゥッキ

公式サイト http://animoproduce.co.jp/yokosokakumei/
4.4(土)ユーロスペースほか全国順次公開


映画文化が凋落したスーダンで映画館の復活のために奔走する老人たちの姿を描くドキュメンタリー

ほぼ全編を通して、かつての映画人たる老人たちが集まってお茶したり、楽しそうに小さな上映会を催したり、「革命シネマ」という映画館を再興するために活動したりする姿がのんびりと描かれる。
終盤に差し掛かってようやく軍事独裁政権の影響で映画館の運営が禁じられていることがはっきりと提示される。
のだが、その「絶望」から先、どうやって老人たちが「希望」を見出していくのかをもっと見たかった。

また老人の一人がかつてロシアの映画学校で創ったという作品が一瞬映るのだが、それがとんでもなく面白そうなので、もっと長く見せて欲しかった。
posted by 井川広太郎 at 00:27| Comment(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

CURED キュアード

「CURED キュアード」(2017年製作/95分/アイルランド・フランス合作/原題:The Cured/配給:キノフィルムズ)



監督 デビッド・フレイン
製作 ロリー・ダンガン、エレン・ペイジ
出演 エレン・ペイジ、サム・キーリー、サム・キーリー、トム・ボーン=ローラー

2020年3月20日ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
公式サイト http://cured-movie.jp/


感染すると凶暴化するウィルスのパンデミック後、回復した人たちが苛まれ続ける差別と不安を描くゾンビ映画

なかなか面白かった
ウィルスの蔓延なんてとってもタイムリーだと思って見たのだが、ジャンル映画でありながら排他的になっていく社会の現状を描き、家族の物語としてまとまっている
あと、怖いシーンがちゃんと怖い

低予算で初監督作品らしく、無茶なとこもよく分からないところもあるんだけど熱量ある力強い映画
主演しているエレンペイジが良いなあと思っていたら、エンドロールで彼女がプロデュースも兼ねていたことを知る、胸熱
posted by 井川広太郎 at 22:46| Comment(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

モンスターライフ#29【TOKIMEKI MONSTER】WEB版

演出を担当した仙台放送「モンスターライフ」#29【TOKIMEKI MONSTER】 のWEB版がyoutubeで公開されました

若手俳優たちがまさかのトキメキ合戦するドッキドキのドラマも、歌って踊るコント「小松歌劇団」も是非見て頂きたいです!

さあ同志よ!共に戦わん!


posted by 井川広太郎 at 21:53| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

2019読書ベスト10

「甲賀忍法帖」山田風太郎

「緋の河」桜木紫乃

「風の歌を聴け」村上春樹

「知の逆転」編集者: 吉成真由美

「あのひとは蜘蛛を潰せない」彩瀬まる

「スクリーン上のロックンロール」内田裕也

「食べたくなる本」三浦哲哉

「暗い夜、星を数えて」彩瀬まる

「浦賀和宏殺人事件」浦賀和宏

「シンドローム」佐藤哲也
posted by 井川広太郎 at 00:35| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする