information

5/20〜監督作「キミサラズ」公開@下北沢トリウッド

東京失格 [DVD]

TSUTAYAレンタル検索



2017年08月19日

レイジング・ブル

こないだ温泉に行った時に久しぶりに体重計に乗ったら、見たことのない数字が表示された
そんなわけで減酒を決心
人生がハードモードすぎて毎晩酒を飲むと今度は身体がヘビーモードになってしまうという悪循環を断ち切らねば
いやいや役作り、役作りで太っていただけなんですよ
でも次の役作りで、今度は痩せなきゃいけないんですよ
いやー、まいっちゃうな、てへへ
役作りで増減といえばデニーロ、レイジング・ブル

posted by 井川広太郎 at 10:56| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

ピクニック

画家オーギュスト・ルノワールの子である映画界の巨匠ジャン・ルノワールの中編「ピクニック」を観にユジク阿佐ヶ谷へ。
実はユジク阿佐ヶ谷に訪れたのは初めてだったが、良い劇場だった。

学生の時、ゼミの飲み会で「一番好きなルノワールは何か?」という話になり、みなそれぞれ順に好きな作品を挙げていき、俺も「フレンチカンカン」と譲らず盛り上がる。
最後に、野崎先生はなんだったかな「大いなる幻影」か「捕えられた伍長」と言ったのかしら。
ともかく意外に思った俺が「あれ、ピクニックではないんですか?」と聞いたら、「ピクニックは別格だからランキングには入れないんだ」と一蹴された。
そんなわけで随分久しぶりに「ピクニック」を観たわけだが、心のど真ん中を射抜かれた。衝撃。

posted by 井川広太郎 at 17:33| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

クリフハンガー

雨の中、夜の高尾山に登ってきたよ
ナイトハイクって流行っているらしいけど、雨じゃ景色も夜景もへったくれもないよね
高尾山に登るのは久しぶりだったけど、記憶よりはるかにキツく、思ってたよりは全然短かった
そんな気軽さがウケるんだろうけど、目的のビアホールは雨なのに意外と人いた!
高尾山口駅直結の温泉も堪能できたし、めっちゃ楽しめた
それはそうと山の映画といってクリフハンガーしか思い浮かばない俺はもうダメかもしれない

posted by 井川広太郎 at 08:30| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

野火

戦争映画は傑作も多いが、この映画もメチャメチャ面白かった!

posted by 井川広太郎 at 16:24| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

パターソン

『パターソン』(原題 Paterson/2016年/アメリカ/配給 ロングライド/118分)



監督:ジム・ジャームッシュ
製作:ジョシュア・アストラカン、カーター・ローガン
製作総指揮:オリバー・ジーモン、ダニエル・バウアー
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏

公式サイト http://paterson-movie.com/
8月26日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開!


アメリカの田舎町に暮らし詩を愛するバスの運転手の”何も起きない”一週間を淡々と描く

ジャームッシュの新作観に行くと言ったら、若者に「ジャームッシュって誰ですか?」と聞かれたので、「アメリカ人が何もせずにダラダラするだけの映画を発明した人」って答えたら面白がってた

ところでこないだ武蔵野館に予備知識無く『ウィッチ』というホラー映画を観に行ったら、『パターソン』公開記念でジャームッシュのコーナーが!
そんなものあるとは知らず、うっかり『ストレンジャー・ザン・パラダイス』のTシャツを着ていってしまったので、何人かにジロジロ見られた
これはそういうグッズとかではなく、もう何年も前に発売していたUNIQLOのジャームッシュTシャツですとこの場を借りて弁明したい

そんなわけで『パターソン』を観ていたら、かつてのようにまた、詩を書くためのノートを常備したくなる
やっぱり罫線のない小型のノートに、手書きするのがいい
僕らの平凡な日常は、いつも奇跡と感動で満ち溢れていることを気づかせてくれる

予告編の制止画面が「緊急事態だ」ってとこなのが秀逸
posted by 井川広太郎 at 12:31| Comment(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

800 TWO LAP RUNNERS

陸上ものの映画っていっぱいあるような気もするけど、思いつくのは『800 TWO LAP RUNNERS』だけだった
内容はあまり覚えてないけど、とにかくレースシーンが良くて、日本の青春映画ってこういうのだよな!って感じだが、そもそも『ストロボエッジ』『PとJK』の廣木隆一監督作品である


【予告篇】800 TWO LAP RUNNERS 投稿者 Rui_555
posted by 井川広太郎 at 20:57| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

砂丘

僕が生涯で最も好きな映画の一つがミケランジェロ・アントニオーニの『砂丘』であるが、この脚本に参加しているサム・シェパードは『パリ、テキサス』の脚本も手がけていることで知られる劇作家であり、『ライトスタッフ』など多数の作品に出演している俳優でもあった。

posted by 井川広太郎 at 08:25| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする