2007年10月05日

続・ソウル旅行の4

仁川国際空港

zoku001.jpg zoku003.jpg
DSCN1064.JPG DSCN1069.JPG DSCN1071.JPG

今回は仁川国際空港からソウル入り。
空港からは市街へ安価な高速バスが走っていて楽ちん。

バスは、最も映画館に近い空間だと思う。

景色を楽しんでいると1時間強でソウル市街に着く。
懐かしい!

仁川国際空港とソウルを繋ぐバス停は市内に幾つもあってとっても便利。


暴飲少食

DSCN1093.JPG DSCN1100.JPG DSCN1107.JPG

今回の旅行では、先の映画祭で知り合った韓国人の友人達が多く遊びに来てくれた。
ので、昼夜を問わず呑む。
しかし、相変わらず食事の量が多く驚かされる。


ある晩パーティーの後、友人の映画監督キヒョンに弘大(ホンデ)に連れて行ってもらう。
終電も終わっている時刻なので、タクシーでソウルの東端の建大入口から西端の繁華街、弘大に向かう。

辿り着いたのは、オーナーがスペイン在住歴があるというキヒョン行きつけのスパニッシュ・バー。
オシャレでフランクで、とっても居心地が良い。

オーナーはカメラマンでもあり、日本語が出来る。
ので、オーナーや出版社の編集の人やデザイナーの人など共々、韓国語、英語、日本語交えて呑み語る。

痛飲した後、帰り際に彼等の本を頂く。
どちらも美しい装丁で写真とイラストが満載の素敵な本で、とっても嬉しく有り難い。

DSCN1174.JPG DSCN1176.JPG



帰りのタクシーの中、ソウルの夜景。
とっても綺麗。

zoku005.jpg zoku004.jpg

続・ソウル旅行記 '07/了
posted by 井川広太郎 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 続・ソウル旅行記2007 | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

続・ソウル旅行の3

ソウル国際映画祭中に取材を受けた映画雑誌『PREMIERE 韓国版』が届きました。

premierkr.jpg kotaro ikawa
PREMIERE KOREA NO.29 1〜15 OCTOBER 2007

日本でもお馴染みのSTAR&MOVIE MAGAZINE『プレミア』ですが、その韓国版に掲載して頂きました。

覚悟はしていたのですが、矢張り緊張を強いられるポージングの撮影で、こうやって紙面を見ると恥ずかしくてたまりません。
自分で笑ってしまいます。ハハハ。

しかし、インタビューはかなーり濃かったです。

記者さんが物凄く『東京失格』を気に入って下さったようで、1時間強とっくりとお話しさせて頂きました。

当初は読者層的に俺ってどうなのだろうかと余計な心配をしてしまいましたが、俺に出来ることは目の前にいる記者さんを信用することだけなので、そういう意味じゃ記者さんが俺の作品を気に入ってくれているという真摯さが伝わって来る、本当に有り難くも楽しい取材でした。

ですが何分、韓国語で書かれているので文章は全く読めません!

翻訳待ち。
posted by 井川広太郎 at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 続・ソウル旅行記2007 | 更新情報をチェックする