2017年02月27日

『キミサラズ』劇場公開

監督最新作『キミサラズ』(2015年/84分)が2017年5月20日(土)〜6月2日(金)に下北沢トリウッド http://tollywood.jp/ にて劇場公開されることになりました。
監督作の劇場公開はデビュー作『東京失格』以来、11年ぶりです。

映画と公開に関する情報は、配給:かずさ映画製作委員会Facebookページ http://facebook.com/kazusaeiga/ をご覧下さい。

ぜひ、応援してください!
よろしくお願いします!

posted by 井川広太郎 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

アップルを装ったフィッシィングサイトに引っかかった話

「あなたのAppleIDはロックされます」というインパクトのある文面のメールが届いた。

確認したのは目覚ましに叩き起こされた朝の6時。
これはいかん、すぐに支度して出なければならない時刻。
現場仕事の真っ最中で、疲れている上にとにかく時間がなく、「AppleIDが使えなくなったら大変!」と慌ててしまい、集合場所に向かいながら誘導されるがままに操作してしまった。

全く精巧にできたメールとサイトで、一見して見分けがつかない。
メールアドレスやサイトのアドレスもよく出来ていて、精査すると違いが分かるらしいのだが、パッと見では区別ができない。
そのあたりを一応はチェックはしたのだが、慌てていたのもあってか気付けず、うっかり本物だと思い込み、まんまと個人情報を入力してしまった。

続いて、カード情報を入力するページに至り、これは大事だと覚悟し、念のためもう一度チェックする。
メールアドレスやサイトのアドレスもそれっぽいし、アップルマークも張り付いているし、やはり本物か。
なにより、AppleIDがロックなんてされたらたまったもんじゃないし、仕事中では対応もできず、どうしようもなくなってしまう。
いまやるしかない!

だが、異変を感じたのは、メールやサイトの末尾にあるリンクが機能しないこと。
最終確認でトップに戻ろうとクリックしたのに飛べない。
あれ、これは変だ。
よくよく調べると、メールやサイトにサポートやプライバシーポリシーのリンクがあるのに全くのダミー。
やられた。

ようやく、これはおかしいと気づき、 大あわてでググってみたところ、詐欺メールと判明。
驚き、バタバタしながらも、急いでAppleIDのパスワードを変更して、なんとか事なきを得た。
ふう、危なかったぜ。

まさか自分が詐欺に引っかかるとは思ってもみなかったので、かなりショックを受けた。
オレオレ詐欺とか、驚かしてテンパっているところで畳み掛けるという手口は効果的だと理解しながらも、どこかで騙される人の甘さもあるのではないかと考えていた。
だが、幾つかの条件が重なると、誰でもあっさりと騙されてしまう可能性がある事を身をもって知った。

注意深いつもりでも用心しなくちゃいけないし、「こういう詐欺がある」っていうアナウンスはとても大事だと痛切に感じた。
皆様もくれぐれもお気をつけ下さい。
posted by 井川広太郎 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

セル

「セル」(原題Cell/2016年/アメリカ/配給プレシディオ/98分)



監督:トッド・ウィリアムズ
製作:リチャード・サパースタイン、マイケル・ベナローヤ、ブライアン・ウィッテン
製作総指揮:ジョン・キューザック
出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、イザベル・ファーマン

公式サイトhttp://cell-movie.jp/
2017年2月17日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ他、全国ロードショー!


スティーヴン・キングが原作と脚本を担当した、携帯電話によって人々がゾンビ化していくというホラー映画

クソ映画すぎて全ての人に紹介したいクソ映画
つならなすぎて目が離せず、きっといつか面白くなるはずだと信じて最後まで頑張ったのだが、ついにまったく面白くならないどころか、ラストがショッキングなつまらなさで唖然とさせられる

僕は映画が成立する難しさを実感しているし、実際、この世に存在している映画はそれだけで奇跡に等しい
莫大な予算をかけ、多くの人が関わり、長い年月がかかり、様々な苦難を乗り越え完成し、さらにそこから上映にたどり着いたすべての映画を尊敬するし、貴いものだと心から思う
それに映画は結局のところ好みの問題だから僕なんかが良し悪しを語るなんてもってのほか、観たい人が好きな映画を好きなように観ればいいと考えている

だが、この映画はつまらない映画の代表例として映画の教科書に載せて欲しいレベル
さもないとゴールデンラズベリー賞にノミネートされることもなく消えていってしまう
むしろ、こういう珍品が存在していること自体に映画の奥深さを感じるし、ある意味本物のホラー

おいおい、スティーヴン・キングが原作と脚本を担当し、ジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンが主演してるんだから、そんなわけないじゃないかとお思いになるでしょう
そんな方にこそ、是非とも、この映画のつまらなさを劇場でご確認して頂きたい
そして、この映画の悪口を言いながら酒を飲み交わしたいもんだが、そろそろ僕の中では記憶が薄れかけているので、「恐怖体験」したい映画ファンは劇場に急げ!
posted by 井川広太郎 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

3/28監督作「恋人たち」上映@渋谷アップリンク



井川広太郎監督作「恋人たち」(2013年/87分)が3月28日(火)の19時から渋谷アップリンクで開催される「東京恋愛人」というイベントで上映されます。
田中情監督の『シンクロニシティ』(2011年/80分)、村松正浩監督による『シンクロニシティメイキング』との同時上映で、『シンクロニシティ』のヒロインを演じた宮本一粋(二千花)さんのミニライブも開催されます。
「恋人たち」(2013)の上映はとても久しぶりなので、是非、この機会にご覧ください!
その他、詳細やチケットのご購入方法はオフィシャルページにてご確認ください。

イベント「東京恋愛人」オフィシャルページ
http://www.uplink.co.jp/event/2017/47436
posted by 井川広太郎 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする