2008年06月26日

フランスに行くけん

T0010002~001.jpg

いま飛行機の搭乗待ちで喫煙所でビア飲んでます。

昨日の山形戦をベルマーレは1―1で引き分けました。
ボコられても仕方ないような立ち上がりをクロス婆さんの助けも受けて切り抜け、俺たちの石原直樹のドリブルでブッコ抜いてからの美しいゴールで先制し1対0で前半を終える。
ハーフタイムの喫煙所は俺みたいに浮かれる人と安心できないと不安がる人で興奮の渦。
で、後半はいつものように難解な選手交代でサポが混乱する中、いつもの癖そのままに弱点を露呈しての失点。
その後はともに決定機をつくるものの得点に至らず引き分け。
ベルマーレは相変わらずの中盤の守備の弱さと石原以外のFWの頼りなさをどげんかせんといかん。
しかし引き分ける、つまりは負けないことは強さの明かしでもある。
しょっぱい試合にも拍手で選手を迎えるベルサポを俺は好きだ。


あ、まだ続きがあるんだけど搭乗時刻だ。

じゃあの。
posted by 井川広太郎 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック