2008年10月07日

ガリバー&スウィフト

こんにちは。
今日はお知らせです。

パパ・タラフマラ新作公演
「ガリバー&スウィフト ‐作家ジョナサン・スウィフトの猫・料理法‐」

papatara.jpg

この秋、格別なコラボレーションが、東京グローブ座に襲来いたします!
今回の舞台美術はナント!日本を代表する現代美術家ヤノベケンジ。
音楽はインターナショナルエレクトーンコンクールグランプリ受賞の松本淳一、バリ島でいま人気実力ともにNo.1のガムラン集団「スダマニ」のデワ・ライの迫力の生演奏競演!
18世紀、イギリス、アイルランドに生きた作家スウィフトの逆説的ユーモア精神。顕微鏡で覗き込むような極小世界から見果 ぬ巨大世界への、聖転換!演劇も美術も突破する驚異が満載のミュージカルに、乞うご期待!

ストーリー
18世紀、イギリス、アイルランドを生きた稀代の偏屈者“作家スウィフト”の逆説的ユーモア精神が、時代を超えて蘇る。実像と虚像とを織り交ぜながら、奇想が溢れ出るスウィフトの姿を時代をおって描きます。年とともに次第に強くなる孤独感と、それゆえに生まれくる妄想の数々。司祭であり、作家でもあったスウィフト自身の生涯はまるでガリバーの旅行記そのものであった。彼自身の諧謔精神と時代性、そして広がりつつも縮小してゆく現代の現実を見つめつつ、その異様さ、奇妙さを暴きながら、舞踊、美術、演技、声、音楽・・・すべての舞台芸術の要素を用いて描き出す1時間半の作品です。

大きいのか?小さいのか??
かわいいのか?こわいのか??
こわかわいいのか!  なんたって、ねこだからね。

神も仏も、ワシに微笑んでいる夢を見た。世界はマルだニャー


<会場>東京グローブ座
〒169-0073 東京都新宿区百人町3-1-2 tel:03-3366-4020

<日時>2008年10月9日(木)〜12(日)
10月9日(木):19:30〜
  10日(金):20:00〜
  11日(土):14:30〜、19:30〜
  12日(日):14:30〜
*上演予定時間は約90分です。(休憩なし)

<料金>全席指定
前売一般 S席=5,500円、A席=4,700円
学生・65歳以上・身障者割引=3,900円(席種はA席)、学生Z席=1,500円(3F席)
当日券 S席=6,000円、A席=5,200円
* 学生・65歳以上・身障者割引、学生Z席は、前売のみ、SAI Inc.のみのお取扱いとなります。
* 7歳以上のお子様からお楽しみいただけます。

<チケット取り扱い&お問い合わせ>
「ガリバー&スウィフト―作家ジョナサン・スウィフトの猫・料理法―」
公式サイト→http://pappa-tara.com/gs/





えっと、あまりに長いので、ここまでコピペして力尽きました。
なので、以下は短く。

大学の後輩が当時からこのパパ・タラフマラというパフォーミングアーツカンパニーというのにいて、今回は主演するそうなのです。
今週末っつーか明々後日から、あのブローブ座でやるんですって。

俺も観に行きます。
posted by 井川広太郎 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック