2005年08月29日

東京失格撮影日誌 0828

08時半 起床

09時半 監督補川野と合流

10時 秋葉原で実景のロケ

なんか、ピリッとしない。

11時 録音の吉岡合流

しかし機材トラブルで吉岡は一旦退却
実景は、なんとか撮り終える。

12時半 目白で実景の撮影

暑い

13時 川野と喫茶店で打ち合わせ

夏休み最後の休日の為か、人が多い

14時 中心のスタッフ&キャストが合流

主演の福島、岩崎と明日撮るラストシーンの話し合い。
実は今まで彼等にすら黙っていた内緒の演出を伝える。
皆、理解してくれ、賛同し、興奮してくれる。
とても嬉しいが、それは俺にとって猛烈に感情的なラストシーン。
精神的に落ちまくる俺。

14時半 池袋の某バーで撮影開始

多数の外国籍の方を交え、ドキュメンタリー的に呑み語るシーンの撮影。
みんなとっても良い方で、話が上手く面白く、協力的で、達者。
大変に素敵な雰囲気のまま、撮影終了。

17時 早い時刻に終ったので、最終日前日でありながら打ち上げの様相

20時 このままじゃ朝まで呑みそうな勢いなので解散

21時 帰宅

明日は、いよいよ撮影最終日。
短いようで長く、そしてやっぱりあっという間の熱過ぎる夏である。

明日はタイトなスケジュールだが、何より、最後に控えるのがラストシーン。

スタッフ、キャスト一同、前日から緊張している。

俺は、今日、主演の2人に伝えた内容を書き起こす。

書き起こしながら早速、泣く。

こんなに正直な気持ちで映画を撮ることが出来て、俺は幸せだ。

25時 君を想う。寝る。
posted by 井川広太郎 at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック