2005年08月19日

東京失格撮影日誌 0818

09時 起床

撮影前の準備に追われる。

各部署からの問い合せ多数

皆、何人分もの役割をこなしながら頑張っている。

心と頭と身体が悲鳴をあげそうだが、
これを乗り切ったら今まで見えなかったことが見えるようになり、
出来なかったことが出来るようになり、
多分、新しい世界へ行くことが出来るようになる。

矢張り、人は行動することでしか得られない物、事、人がある。

11月から一緒にやっている主演の福島さんから激励のメール。
いよいよ始まるのかという実感が沸く。

めくるめく大冒険の始まり。

ただ、本当の冒険は、この作品が完成した後に始まることを俺は知っている。

だから何も恐れず、俺は現場に臨むんだぜ。

19時半 演出部、制作部による打ち合わせ

直前ゆえ、皆ピリピリしている。
だけど、妙な絆というか、仲間としての信頼感を今までになく感じる。
多分、明日からとてつもなく大変なことが沢山起きるけど、
それぞれが情熱を持っていれば、きっと何とかなる。

22時 帰宅

半年前には夢物語だった現場がいま始まろうとしている。

でも、この一歩すら俺の人生の中では当たり前の物事なんだと思う。

まだまだ足りないし、やる気に飢えている。

貪欲な俺は歩みを止めない。

そしていつか、君のいる所に辿り着いてみせるんだぜ。
posted by 井川広太郎 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック