2009年03月04日

ヒストリエ vol.5

というわけで、『俺まだ』を買いに本屋に行ったら、『ヒストリエ』の5巻が発売されているのを発見。

前巻から1年半ほど間が空いたので、まさに待ちに待ったという感じで嬉々として購入。

もうとにかく、とにかくもう面白い。

なんでこんなに面白いのか、さっぱり分からないほどに面白い。

雑誌での連載はしょっちゅう落とすし、下書きだけの原稿が掲載されたりするし、いざまともに掲載されているとあまりにも面白くて一話分しか読めないことが苦痛だったりで、すっかり掲載誌では読まなくなってしまったのだが、元より岩明均は単行本化に際し大幅に加筆修正する人なので、やはりこの五巻も読み応えがズッシリとある。

物凄く構成がしっかりしているからこそ、連載が完結してから単行本を一巻から最終巻まで一気にガーッと読みたいという欲望も強いのだが、そもそもこの漫画がいつ完結するのか見当もつかないし、なにより目の前に新刊があるという誘惑には到底勝てないのである。

早速、次巻が楽しみで仕方がないのだが、当分しばらくはお預けなのである。

全く困ったものである。

ところで、俺が最も好きな漫画家の一人である岩明均も例外なく、俺が好きな漫画家にはやたらと筆が遅い人が多いだが、それは多分、偶然ではない。
posted by 井川広太郎 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック