2009年09月26日

福島拓哉監督作『OUR BRIEF ETERNITY』東京国際映画祭にて上映

第22回東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門 公式出品作品
福島拓哉監督作『OUR BRIEF ETERNITY


img4ab09dc187cd6.jpg


上映スケジュール

10月20日(火)
場所:シネマート六本木 スクリーン1
登壇ゲスト(予定):福島拓哉監督、草野康太(主演)
時間:20:00〜21:45(開場19:40)
料金:前売り1300円 当日1500円

10月22日(木)
場所:TOHO シネマズ六本木ヒルズ スクリーン1
登壇ゲスト(予定):福島拓哉監督、草野康太(主演)
時間:11:15〜13:00(開場10:55)
料金:前売り1300円 当日1500円

チケット 9月26日(土) 先行抽選販売スタート!
前売券一般販売 10月3日(土)10:00より


第22回東京国際映画祭 公式サイト http://www.tiff-jp.net/ja/
『OUR BRIEF ETERNITY』紹介ページ http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=155

映画『OUR BRIEF ETERNITY』公式サイト http://www.p-kraft.com/obe/


福島拓哉監督というのは、拙作『東京失格』で主役のタックンを演じているその人である。
その福島監督の8年ぶりの劇場用長編劇映画が『OUR BRIEF ETERNITY』であり、そのワールドプレミア(世界初上映)が東京国際映画祭であり、東京国際映画祭とはあの誰もが知っている東京国際映画祭である。
つまりは、タックンがやらかしたということである。

主演の草野康太さんは、俺が撮影を担当した白川幸司監督作『眠る右手を』でも主役を演じていて、それ以来8年間のお付き合いがある俳優さんなのである。

なので、書くことが多すぎて何をどう書けば良いのか分からない。
昔話とか思い出とか記憶とか沢山ありすぎて、生きていれば生きているほど荷物は増えていって、時々重くて抱えきれなくなって正直困っちゃうこともあるのだが、でもそれってそれぞれの人生の証であってきっと幸せなことなんだと思うよ。
posted by 井川広太郎 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(1) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『OUR BRIEF ETERNITY』 哲学的な余韻を残す、サイコ・ファンタジー
Excerpt: 『OUR BRIEF ETERNITY』 監督:福島拓哉 脚本:福島拓哉、迫田寿人 撮影:永野敏 録音:桑島岳大 美術:菊地実幸 出演:草野康太、呂美、岩崎高広 他 東京国際映画祭の..
Weblog: ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー
Tracked: 2009-11-22 15:06