2006年02月10日

過ぎ去りし日々の残像

というわけで今日は寝坊。

昨日届いていた仕事のメールを片っ端から処理する。

で、昨晩からどうしてもチキンが食べたく、ケンタッキーに行く。

珍しく混んでいて驚く。

チキン美味し。

アメリカでは「ipodは難聴の原因になり得る」という訴訟を起こした男がいるらしい。

俺のipodは今日も轟音を奏でる。

向かいの席にスタイルの良い女子4人組が来る。

4人一致した体型、髪型、大荷物、踵のない靴からバレエダンサーだと推測。

コーヒーを飲みながら、アクション映画の企画を1本思い付く。

帰ってから明日のロケの為に機材のメンテナンス。

昨年俺が撮った映像何本かが流通されるかもと電話が来る。

ところで、彫刻やフィギュアなど立体芸術に関わっている友人達は、挙って情報収集力が高く、蘊蓄があって、個性的な奴が多いと、ふと気付く。

新聞読んでいたら、今年のベルリン国際映画祭にシャブロルとアルトマンが出品しているらしい。

老兵は死なず。

長生きするのなら、ああいうカッコいいじいさんになりたいな。

冬が好きな俺も今年ばかりは春が待ち遠しい。
posted by 井川広太郎 at 02:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック