2006年02月23日

恋の減価償却

マイティマウスが甚だ不調になった。
原因は明確で、スクロールボール部分にゴミが溜まったから。

汚れが溜まるのはマウスの宿命。
で、このマイティマウスは高性能で高機能でデザインが優れている反面、分解して掃除することが出来ない構造になっている。

貧乏な俺は買い直すことも出来ず、編集や物書きの度に肩の痛みが増してゆくのに只管耐える日々だった。

で、先日、仕事で移動中に偶々、200円でマウスを売っているのを発見し、即、購入。
家に帰り、早速使用感を確かめるも、悪くはないのだが、矢張り(絶頂期の)マイティマウスとでは比較にならない。

最悪、その200円のマウスを使えば言い訳だし、前から密かに企んでいた”マイティマウス分解計画“を実行に移すことにする。
俺も一応、男子なので、子供の頃から壊れた機械を分解して内部の構造を調べる時は興奮するのだ。

半ば、壊すに近い勢いでマイティマウスをバラしていく。
お〜!中はこういう構造になっていたのか!

で、問題のスクロールボール部分に至る。
あまりに緻密な構造に面食らうが、なるほど、ボールに接する面にビッシリと汚れが溜まっている。
いや〜、これは構造的に直ぐにゴミが溜まりますよ。
しかし分解しないと掃除出来ないってのは・・・商品としてどうなのかなあ。

以前、アメリカ製のプリンタ−が異様に安いのに驚いて電気店の店員に聞いたら「アメリカでは故障は勿論のことインクが切れたら買い替えるのが普通なんで」と言われたことを、ふと、思い出す。

で、ゴミを丁寧に落とし、再び組み立て直す。
思ったよりは短時間、作業は全てで15分くらいで終った。

バラす時にかなり乱暴にやったので新品同様という訳にはいかないが使用する分には特に問題ないし、やっぱ操作性が格段に良い!
編集してる時こそ特に、上下左右にポインタが動かせるスクロールボールが活躍する。

これで、ちっとは肩への負担が減るかしら。


確かにこのマイティマウス、性能の割には安かった。
それは消耗品としての価格設定なのだろうか。

確かに値段分は使い込んだのかもしれない。
でも、それは資本主義での理屈で、それだけで世界が回っている訳でも無いし、俺が納得出来る訳でもない。

で、一度生まれた感情は、その後一体どこへ行くのか、あんた知ってるか?
posted by 井川広太郎 at 02:31| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行方知らないので、生まれてくる。

知ってるのは、明日の予定、来週の計画、、、値段も、かかる時間も、全部綺麗に。

感情は何も分からない。
前も後も。

感じるしか出来ない。

怖いのに、なぜか逃げようとしない。
Posted by Marianna at 2006年02月23日 14:48
>Marianna
感じているだけだったら、あるか、ないのかも分からないけれど、それが一度形になったり、音になったり、光になったり、体温になったり、誰かと共有されることで、俺が個人的に感じたなんて次元は越えて、また別の存在へと生まれ変わると思うんだ。
Posted by 井川広太郎 at 2006年02月24日 00:09
私もマイティマウス使ってて
スクロールが上から下の移動がうまく出来ません。

分解なんて考えもしなかったけど
やってみようかなぁ…。
Posted by アイエミ at 2006年02月27日 01:08
>アイエミさん
こんにちは。
マイティマウスを分解するには、かなり大胆な荒技が必要だし、数ミリ単位の細かい部品を扱ったりと、やるのには勇気が要ります!
公式HPに書いてある掃除でも結構汚れが取れますが、抜本的な解決にはなりませんし・・・
でも、やっぱマイティマウスには愛着があるし、何より使い易いですもんね。
買い替えるという選択が無難なんでしょうが、分解するという場合はやり方をアドバイスします!
Posted by 井川広太郎 at 2006年02月27日 01:52
感じるだからこそ形がない。手で触れない。程度が分かる。プロセスも。でも全ては対大だけ。感じるってもともと別の存在。心で感じる事を正確的に表せる機械も人もいない。自分と人の感情の行方も正確に予想できない。予定作るのも無駄。
Posted by Marianna at 2006年02月27日 03:46
インターネット以外ではスクロールは使わないので
まだもうちょっと粘ってみますが
分解するときは相談のってくださ〜い!
Posted by アイエミ at 2006年03月01日 23:45

OKコンピューター!
Posted by 井川広太郎 at 2006年03月03日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Appleマイティマウスを分解しないで掃除する。
Excerpt: アップルのマイティマウス。 1ボタンデザインでありながら4ボタンマウスの機能を
Weblog: 音楽・時計・MotoGP
Tracked: 2007-09-09 18:20