2006年03月06日

なんだかとってもDVD

ここ最近は、只管『東京失格』のプレビュー用のDVDを焼く作業。

完成まであと一歩に迫った『東京失格』の最後の作業を進める為、ポスプロ用の素材としてDVDを作っている訳だが、100分近くのHDVの映像を効率よく高画質で書き出すのは、物凄く面倒。

DVDに書き込む時などに必要な、データを変換する作業を”エンコード“と言うのだが、これはこれで特殊な専門職で、例えば今回のような素材の場合、マシンのスペックにもよるが、一週間ぐらい掛っても不思議ではない。

それを、エンコードに関しては全くの素人の俺が数日で済まそうとしているのだから、無理が出る。

土曜はレンダリング(映像データの作成)作業に10時間掛り、後をG5に任せて打ち合わせにGO!

で、帰ってきたら、続いてエンコードに10時間掛かる。

さらに、そのエンコードの具合が良くないので、日曜はエンコードの設定を変えて再び10時間作業開始!

で、午前中は銀座でポスプロを一緒にやっている某氏と打ち合わせ。資料用のDVDを渡す。

昼からは新宿で、全く別件の仕事の打ち合わせ。DVDを資料用として二枚借預かる。

その後、友人と軽い打ち合わせ次いでにお茶する。おまけでなぜか安室奈美恵のPVのDVDを借りる。

漸く帰ってきて、全く別の方法でのエンコードを思い付き、レンダリングからやり直すことにする。

結果、俺のG5は未だに作業中で、かれこれ50時間以上、不眠不休で働いている。

お疲れ!頑張れ!もうちょいだ!
posted by 井川広太郎 at 00:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失格くんは、お茶を完成したいです。
Posted by BlogPetの失格くん at 2006年03月08日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック