2004年08月04日

訃報 渡辺文雄さん死去

大島渚監督作品やテレビの「連想ゲーム」などで活躍した個性派俳優の渡辺文雄(わたなべ・ふみお)さんが4日午前1時47分、急性呼吸不全のため東京都港区の病院で死去した。

watanabefumio

個人的には矢張り、「日本の夜と霧」(1960/大島渚)が忘れられません。
思想闘争がそのまま映画になったようなエネルギーに満ちた作品でした。
あの時点での日本映画が、世界最高の力を持っていたという証明のような作品。
フランス・ヌーベルバーグの先を行っていた。

渡辺文雄さんはその中で、カメラに対峙するというのはどういうことなのか、その緊張感を持って映画的体験の中に示唆していたと思います。
狭く薄汚れたACTセイゲイシアターで毎週の様に大島渚作品を観て、本当に沢山のことを学ばせて頂きました。

心よりご冥福をお祈り致します。


posted by 井川広太郎 at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック