2006年03月31日

『雲母』撮影終了

image/lostintokyo-2006-03-31T18:44:50-2.jpg image/lostintokyo-2006-03-31T18:44:50-1.jpg image/lostintokyo-2006-03-31T18:44:50-3.jpg

というわけで、『雲母』撮影終了しました。

企画始動から一週間ちょっと、かなり無茶な進行でしたが、参加してくれたスタッフ&キャストのお陰で無事に撮り終えました。感謝!!

もともと来月の頭に開かれるジョークな上映イベントに参加する為だけに軽い気持ちで制作することにした短編の自主映画ですが、新たな出会いや、運命的な因果や、例によって奇跡的な天候に恵まれたりと、やっぱ映画を創ると色々なことが起こるなと改めて実感できました。

今回、あんずちゃんという新しい役者さんとご一緒出来たし、俺にとって特別な街である国立の中でもさらにパーソナルな場所である桜通りでロケできたし、偶然にも桜が満開の晴天のもとで撮影出来たりと、とてもとても思い入れのある撮影となりました。

映画初出演のあんずちゃんも現場を楽しんでくれたようだし、こちらもフレッシュな刺激を受けることが出来ました。そういうのって必ず作品に表れるからね。
その相手役として急遽出演してくれることになったタックンには毎度のように演技面、演出面で色々助けてもらい、またタックンが出演することで『雲母』は東京失格スピンオフ短編シリーズ『東京失格 雲母編』になりそうです。
衣装の澤田にはロケ前から忙しい中に色々と仕込んでもらい、加えて現場では助監督役もこなしてもらい、すげー助かった。俺はいつも監督と撮影を兼ねるから、声出してくれる人が後ろにいるだけで猛烈に有り難い。
録音の吉岡は諸事情で録音としての仕事が十分にこなせない現場になり申し訳なかったが、その分、制作的な動きをしてもらい、裏方として支えてもらった。
『days of』から引き続いて現場で一緒した車輛のケヅーは相変わらずの運転の上手さも頼りになるし、さらに今回の現場で、スチルとしても中々の腕前と発見!(上の写真もbyケヅー)
そして、ロケーション・コーディネートをしてくれた杉浦。俺の一方的な片想いながらも可愛い後輩。実に4年ぶり(2002年3月の『恋愛論』以来)の俺の国立ロケに、4年半ぶり(2001年10月の『言語論』以来)に力を貸してくれた。ありがとー。


それにしても、現場は良いな。俺達が自主でも小品でもコンスタントに映画を撮るのは、やっぱ撮っていないと自力もコンビネーションも直ぐに鈍るからってのがあるし、作品は優劣、良し悪しや質だけで計れるものではなくて、それぞれ個性があるものだから出来るだけ多くの映画を撮りたいってのもある。しかし何よりも、現場が最高に楽しいってのが俺達にとってのモチベーションだ。結構、色んな遊びをしているけど、映画撮る以上に面白いことは、未だかつてやったことがない。


小さい現場ながら、小さい現場ならではの素敵な作品に仕上がると思います。これから数日で、実景の追撮も含めて高速編集します。

みんな完成を楽しみにしていて下さい!
posted by 井川広太郎 at 19:51| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画祭って、いつ、どこでやるんでしたっけ??

せっかくだから行こうかな。。
Posted by kenta at 2006年03月31日 20:55
すご〜〜〜く  楽しそうな写真!!!
自分もその現場にいるような気分で、ウキウキしてます。

あ〜その現場にいたい〜〜〜〜〜気分です。

わ〜行きたい。見たい〜〜〜〜〜〜〜

素敵な桜並木撮れてよかったですね。

見たいです!!!!!!!!

いつか参加したい☆
Posted by irei at 2006年03月31日 21:47
ほんとに楽しかったし、かなり勉強になりましたぁーっ(*´I `*)ポッ

参加させてくださってどぅもありがとぅござぃましたぁー!!

楽しみにしていますっ♪

お疲れ様でしたー!!
Posted by あんず at 2006年03月31日 23:07
>kenta
お疲れ。
色々あったね。
しかし俺は全てを含めて楽しかったよ。
また、始めようぜ。
ところで誕生日おめでとう!!
いまから一年後の今日が楽しみだ。

>ireiさん
ありがと〜!!
写真見ただけで現場の楽しさが伝わるなんて、やっぱ現場スチル撮って貰って良かった!
俺の現場は「明るく、楽しく、元気よく!」がモットーなのでw
是非是非、機会があったらご一緒しましょう!

>あんずちゃん
お疲れ様でしたー!!
こちらこそ、バタバタの現場を乗り切ってくれて有り難う御座居ました!
気に入って頂けるように編集も頑張るので、作品の出来上がりをお楽しみに!
Posted by 井川広太郎 at 2006年03月31日 23:57
コメント書くのひさびさだな
照明やったのもひさびさだな
メガネで出演もひさびさだな

ネタが尽きたので自分の作品に桜を入れたことがあるか考えた

94年と95年に撮ってる
それ以来フレームに入れたことない

…お前ぜいたくだな
Posted by タクン at 2006年04月01日 01:20
>タクン
本当にコメント久しぶりだなあ。
小津の映画を観ていて「これぞ贅沢な映画!」って知ってしまった時から俺の貧乏ライフが始まった気がするよ。
確かに毎年のように、桜の映画が撮れるのも、ひとえにスタッフ、キャストの協力あっての賜物だと実感しております。
ところで、一年以上ぶりの短編シリーズ、やっぱ楽しかったからまた近い内にやりたいね。
Posted by 井川広太郎 at 2006年04月01日 03:20
みんなさん、お疲れ様!
すごく楽しかったようなってよかったですね^V^ノ

>みんな完成を楽しみにしていて下さい

うんうん。お楽しみに待ってま〜す^^
がんば!がんば!!がんば!!!!ww
Posted by ろちゃん at 2006年04月02日 19:59
> ろちゃん
ありがと〜
撮影は本当に楽しかったよ〜
因に、もう完成したよ!w
Posted by 井川広太郎 at 2006年04月03日 14:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック