2006年04月10日

GO TO ドイツ!!

spica.jpg


 白川幸司監督作品 映画『SPICA』
第52回オーバーハウゼン国際短編映画祭 インターナショナルコンペティション部門 ノミネート


サッカーW杯も間近に迫るドイツで開催される、第52回オーバーハウゼン国際短編映画祭インターナショナル・コンペティション部門への『SPICA』出品にあたり、この度、白川幸司監督、主演の鈴木薫、 福島拓哉、撮影の井川広太郎が、日本からの出品2作品のうち唯一、現地に赴き、正式に参加することが決まりました。過去の映画祭参加時と同様に、今回も旅行記を記す予定です。

オーバーハウゼン国際短編映画祭
The International Short Film Festival Oberhausen
http://www.kurzfilmtage.de/
「世界で最も古くて、最も有名な映画祭のうちの1つ」(映画祭公式サイトより)
「私にとってオーバーハウゼンは映画監督になる為の最初のそして重要な一歩でした」ロマン・ポランスキー
「映画監督になると決意するのに、オーバーハウゼンでの日々が私にとっては役立ちました」ヴィム・ヴェンダース
「オーバーハウゼンが映画史を築いたという事実は疑いようがありません」ゲルハルト(1998〜2005 ドイツ首相)


白川幸司監督作品 映画『SPICA』
A KOJI SHIRAKAWA FILM 2005/HDV/16:9/color/STEREO/30min/JAPAN


―命は平等ではないー

ストーリー ドナー待ちの我が子を救う為に、両親はそれぞれの方法で狂気に走る・・・

公式WEBSITE HUE WEBLOG  http://film.m78.com/
『SPICA 予告編』Flash, 1min30sec http://film.m78.com/spica/new2/s_yokoku.html

監督白川幸司 2002年、劇場公開デビュー作品『眠る右手を』が香港国際映画祭などで絶賛されたインディペンデントの異才。続く2003年、短編映画『マチコのかたち』も劇場公開されると同時にバンクーバー国際映画祭ほかで上映され、韓国のJuMF2004ではグランプリを獲得。

出演  鈴木薫  女優。前作『マチコのかたち』に引き続いての主演。
  
   福島拓哉  映画監督。代表作『PRISM』(01)。
         自身の新作『クロス・ザ・レンズ』公開間近。

撮影 井川広太郎 監督デビュー作『東京失格』公開準備中。


PressReleases/プレスリリース(PDFファイル)
posted by 井川広太郎 at 22:08| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行ってらっしゃーい☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ドキドキドキドキドキドキしますね!

ドイツだょ!

オーバーハウゼンだょ!

旅行記 楽しみしてます!

HAVE A NICE TRIP ☆




Posted by irei☆ at 2006年04月11日 12:00
ドイツ!!(^O^)
いいね。今寒いかも?

>国際短編映画祭

すごいね。あああああぁぁ。(^V^)
おめめ!
Wish u all the best !!☆(*O*)☆ノ
Posted by ろちゃん at 2006年04月11日 12:03
いいなぁ…


チョリソ
Posted by ヤッシー at 2006年04月11日 14:58
>irei☆
行ってきます!
って、行くのは5月の上旬なので、まだまだ先です・・・
それまで、山ほど準備があるし・・・
ともあれ!すでにドキがムネムネしまくっています!

>ろちゃん
現地の友人情報によると、まだ寒いけど、俺が行く頃には暖かくなっているらしいよ〜
折角だから良い結果が得られると良いけど、そうでなくとも素晴らしい充実した旅行にしたいから、毎日色んな準備をしてるよ〜

>ヤッシー
チョリソはスペインじゃなかったっけ?
ともかく、ビールとソーセージでオヤジ体型に磨きをかけて来るぜ!
そして帰国したらダイエットだぜ!
Posted by 井川広太郎 at 2006年04月11日 22:10
ドイツすごーい@@@

カーンみたいな人がいたら是非
お土産として私にください。
Posted by いらんことちい at 2006年04月12日 01:11
わたしのお土産は人見知りなドイツ人がいいです。

賞とるのです!お気をつけて。
Posted by norigo at 2006年04月12日 01:25
> いらんことちい
ドイツを歩いている人の殆どがカーンみたいな人です。
因に、イングランドを歩いている人の殆どがベッカムみたいな人で、
ブラジルを歩いている人の殆どがロナウジーニョみたいな人で、
日本を歩いている人の殆どが中田英寿みたいな人です。
しかし残念ながら、カーン税が高いから国内への持ち込みは無理なのです。

>norigoさん
カーンみたいな風貌で人見知りなんて迷惑です。
っつーか、日本は人見知りの名産地なので、わざわざ輸入しなくても良いでしょう。
賞はねえ・・・ 穫りたいけど、自分の意思では・・・
Posted by 井川広太郎 at 2006年04月12日 01:31
きょうは東京失格と香港へ狂気失格ー!
そしてきょう失格くんはバンクーバーへストーリーも主演すればよかった?
Posted by BlogPetの失格くん at 2006年04月12日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック