2006年05月30日

やっぱ休息って必要だと思うな

昨日までの中1日を挟んでの現場4発(最終日は徹夜で18時間拘束)でしこたま疲れた俺は、今日は休んでいようと心に決める。

が、やる以上の速度で増える一方の仕事の山を見ていると、休んでいる暇なんて俺には贅沢な代物だと、ボーッとした頭で、比較的ライトな作業であるメール送信でもしようと始める。

これがそもそもの間違い。

大量のメールを送信しようとしたところ、見事に誤送信する。

ご迷惑を掛けた皆様に、この場を借りて改めて謝罪致します。

ごめんなさい。

以前帰国の飛行機の中、仕事の段取りを相談中に「帰ったら速攻で沢山メールするよ!」って奴がいたから、「メールは頭が働いていない時はミスを犯し易いから止めとけ、明日は休んでいろ」って忠告したことがあったが、俺が見事にそれを再現しちまった。

ミスったことよりも、人に迷惑を掛けたことで激しく落ち込む。

送信しちゃったらね、もう取り返しがつかないんだよね・・・

慣れているつもりで、激しく反省を促す経験が出来たことは、今後に活かそうと思います。


やっぱね、OFFになる一時ってあって然るベきだなと思う。

こう神経が張りつめていたら保たない。

いわんや集中力のない俺においてをや。
posted by 井川広太郎 at 01:56| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失格くんが、ネットでライトと、激しく取り返しなどを再現したかったの♪


Posted by BlogPetの失格くん at 2006年05月30日 13:52
井川さん、はじめまして。
JOBLOG(ジョブログ)事務局の高橋と申します。
初めての書き込み失礼いたします。

今回は、井川さんのブログに、ぜひJOBLOGに
参加していただきたくコメントさせていただきました。

JOBLOGは、ブログから企業の求人情報を発信し
ブロガーさんには掲載していただくだけで報酬を
お支払いする、というシステムです。
ブログが人材と企業を結ぶ架け橋になる
今までにはないタイプの求人情報メディアです。

誠に勝手ではございますが、ご参加いただければ幸いです。
もしご興味がございましたら、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.joblog.jp/blogger/

突然の書き込み、大変申し訳ございません。
お邪魔でしたら削除していただければと思います。

どうぞよろしくお願いします!
Posted by 高橋 at 2006年05月30日 16:03
休みは必要ですょ!

落ち込んだ気持ちを取り戻すためだし、
一息の休みは、頑張る元気になりますょ。

私も、、^_^

Posted by ★irei★ at 2006年05月31日 00:05
やっぱり、休息は必要ですよね!

俺も今日は、久しぶりに一日休んでもいいかなって言う日で。。
それでも、やっておきたいことは、やはりあるわけですよ。

ま、でもしかし、せっかくの休みだしと思って、まず部屋の掃除を始めたわけですよ。

え!?

気づいたら、今になってました。はっはー

時の流れとはせつないものですね*
そして、部屋のモノの量の絶対値に驚愕とした一日でした(*'v'*)v
Posted by けづか at 2006年05月31日 01:40
>JOBLOG事務局高橋様
ご丁寧な書き込み有り難う御座居ます。
申し訳有りませんが、参加は致しかねます。
ご了承下さい。
Posted by 井川広太郎 at 2006年05月31日 15:31
>★irei★
もう何年も前に、女子にフラレて物凄く落ち込んで、食事も喉を通らなくて、寂しくて悲しくて仕方なくなって、行きつけの呑み屋にいったことがある。
そしたらマスターが「取り敢えず喰え」って酒と飯を山ほど出してくれて、俺は「そんな単純なことじゃないんだよ!」とか反発したけど、お腹いっぱいになったら随分気が楽になったのを覚えている。
要するに気分が落ちている時は、肉体的にも無理が出るから精神的に辛くなる一方なんだなというお話。
『東京失格』のテーマの1つでもあるけど。
だから家族や友達や恋人は大事!ってことなんだ!!

>けづー
少年老い易く学なり難しだな。
ちんたらしていると、直ぐに俺みたいなおっさんになっちゃうから気をつけよう!見た目の話じゃないぞ。
でもさ〜、俺にも血気盛んな20代前半の頃っつーのがあって(見た目は今と変わらないけど)、その頃の気持ちとか、やっぱ忘れちゃうよね。
当時があるからこそ今の俺があって、つまり血や肉にはなっていると思うけど、まだまだ今に精一杯だから、客観視なんてできる余裕はない。
過去の自分と今の自分が対話出来たら、どんなに素晴らしい世界が広がるだろうかと思うけど。
だから、過去の俺を知っている家族や友達や恋人は大事!ってことなんだ!!
『東京失格』のテーマの1つでもあるけど、昔の俺を知っている人とこの映画を通して再会出来たら嬉しいな。
Posted by 井川広太郎 at 2006年05月31日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック