2005年02月09日

最悪

ヒドイ…

酷過ぎる

ラッキーボーイの奇跡のゴール(福西偉い)で勝つには勝ったけど、予想通りの苦戦。

つーか事実上の敗戦に等しい勝利。

いっそのこと負けて監督更迭になった方が良いと思いながら見てた。

Jでもスタメンじゃない奴がゴロゴロいる二軍だからなんて言い訳は通用しない。

相手はプロチームもない国なんだから。

このリーグで一番弱いチームにホームで1失点。

これで、イランやバーレーンと戦えるのか。

いや、勿論勝って当然なのだが、少なくともW杯本選で酷い目に合う。

アジア相手のサッカーしてても仕方ない。

卑しくも、前大会のホスト国だし。

今日の試合だって、選手の質なら圧倒的に勝っているのに、この内容。

選手が可哀想だ。


あ、ゴリとキノコはやっぱスゴイね。流れ変わった。決定的な仕事は出来なかったけど、やっぱ判断の早さ、ポジショニングの早さ、意図の明確さとか流石だな。
posted by 井川広太郎 at 21:37| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
順当だよ
予想通りのスコアであり、内容だった
北朝鮮の負けられないプレッシャーとアンたちの人間としての誇りは、そう簡単にやらせてくれるわけじゃないと思ってた
ただ、思い入れでは負けても、それでも圧倒的に技術差で一蹴する、というのが期待だった
どんなに気合入れようが負ける奴は負ける、という現実(サンドニで日本が味わったような)を見せ付けたかった
でも、今のチームはヘタだからそれはないね、やっぱ

失敗点
○高原と俊輔をスタメンで使わなかったこと
○小笠原が調子に乗りすぎた(FKは本当に素晴らしかったが、それで図に乗った)
○カジヘタすぎ(走るのだけが仕事じゃないぞ)
○福西最低(大黒へのアシストの前にそれまでのプレーが本当に許せない。いつも遠藤が余計に素晴らしく見える。毎試合ピンチを作ってチャンスを潰す。俺が監督だったら最初に殴るタイプだ)
○玉田より先に鈴木を下げたこと(高原投入を考えても、アホとしか思えない)

大黒に関しては、実は期待してた
あれだけ何でもできるように見えて、よく見ると全部2流な、まったく特徴のないブサイクな選手のくせに、結果だけは出す男だから
そしたら本当に結果だけだした
すごい男だ
全然すごくないところがすごい
Posted by タクン at 2005年02月09日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック