2006年06月12日

W杯モード/ワークショップ

ついにTVを買った。
正確に言うとMacで見られるチューナー

このクソ忙しい中、というより人生の正念場なので、さすがに今回のW杯は集中して見られないのではと半ば自分を説得してきたのだが、やっぱ無理。W杯だけは見ずにいられない。

開幕から今日までは、試合観戦の度に友人宅にお邪魔していたのだが、今日からは家で見るぜ!こっちの方が時間のロスも少ないし、より仕事の効率も上がるってもんだ。

なので、これから一ヶ月は、仕事にW杯にと先月以上にハードになると思われる。

でもさ、俺は今までも映画とサッカーから沢山のことを学んで来た。ドイツ06も、必ず俺に多くのことを与えてくれる。

そう、頭と心と身体が燃え尽きるまで、Go to Summerなんだぜ。


で、来週、福島拓哉監督とワークショップします。

以前からやりたかったのだが、理想とする安価で、実践的で、双方向的なワークショップが、この機会に実現。

俺は教えるっつーよりも、参加者と一緒に短編映画を撮る感じなので、素直に楽しみ。

興味がある方はP-kraft公式サイトに載っているのでみてね。
posted by 井川広太郎 at 19:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人なんだからオーエンしようよ。まあ、あたしはイタリアに賭けたけどね。 日本戦は毎回ゼストで暴れてるよ
Posted by アキ at 2006年06月13日 23:34
>アキ
フランス98まではオーエンしていた気もするけど。
それ以降はどんどん弱くなるし、勝ち負け以上にツマラないサッカーなんて見たくないよー。
あれだけ選手が成長して、人気も上がったのにね。チームとしては低下する一方。一体、誰のせいなんだろう。
いまはオーエンよりオーウェンです^^;
Posted by 井川広太郎 at 2006年06月14日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック