2006年06月14日

何時か来るべき日々の為に

昨日は午前に某女優さんに会い、ポスターやチラシをお渡しする。
やっぱ俺のことをよく知っている人に宣伝協力してもらうのは効果的。

それから米倉誠一郎先生の研究室にご挨拶に伺う。
俺には恩師と呼べる先生が3人いて、米倉先生には映画を教わった訳ではないけど、多くのプロジェクトやイベントを手伝わせて頂き各界名士とお話しする機会を得たことが今でも俺の価値観を支えているし、先生との出会いがなければ今まで映画を続けられなかったとも思う。
お忙しい中、出来の悪い教え子のささやかな報告を喜んで頂き、またその場で多くの方にアナウンスまでして頂く。あまりにも恐縮。

午後には某雑誌の取材を受ける。もともと記者が親しい知人ということもあって、かなりのぶっちゃけトークも。発売前には改めて宣伝するので皆さんお楽しみに。

夕方頃、シネ北に行って昨晩W杯見ながら用意した諸々を納品。
これで取り敢えず最低限の仕込みは一段落した感じ。
まあ、まだまだ作業はごちゃまんと山ほどあるけど。

夜はW杯見ながら作業。
やっぱPCの画面で作業も観戦も同時に出来るので非常に便利。

「韓国 2−1 トーゴ」 韓国強かった。選手の質は日本と大差ないのにチーム力は歴然の差。
「フランス 0−0 スイス」スイスも強かったが、フランスの選手が活かし切れていないのはやっぱ監督の問題なのだと思う。
「 ブラジル 1−0 クロアチア」ほとんど宇宙人対人間選抜。ブラジルみたいな選手が揃っていればジーコも名監督なのかも。しかし見習うべきなのはクロアチアの異常な強さ。負けてもその印象は鮮烈。頑張れば、いつかこういうサッカーが出来るのかも。
posted by 井川広太郎 at 16:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何時か来るべき日々の為に準備する。
私もそういうとこありますよ。
又、恩師から影響を受ける事もありますね。
Posted by 原田 at 2006年06月15日 10:58
>原田さん
やっぱ目先だけじゃなく、生まれ引き継がれて行くものも大切にしたいですよね〜。
Posted by 井川広太郎 at 2006年06月16日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック