2011年04月10日

家族や友人と「投票に行こう」と話し合おう

そんなわけで、選挙当日ですね
花見があっても、仕事があっても、その前後に投票に行きましょう

こないだ神田川で花見をしていたら、隣に若い母娘がいて、彼らが、綺麗だったね、そろそろ帰ろうか、来年もまた見に来ようね、と話しているわけです
来年もまた見に来ようね、というまさにその一言こそが、花見の本質なんだと思うんです
なんというか、桜が咲くこのわずか一週間が、日本人みんなにとっての誕生日とでも言うべきか

来年も花見を迎えられるように、今日は投票に行きましょう
posted by 井川広太郎 at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人みんなの誕生日って、すごく素敵な言い方だなあって思って、コメントしちゃいました。
私は当日、選挙を済ませて、多摩御陵へ行って参拝し、花見をしました。

来年も花見ができますように。
Posted by ice_eri at 2011年04月12日 15:38
>ice_eri
今年は中野と国立と大磯で花見をし損ねた。
残念だが来年の楽しみにとっておくことにした。
Posted by 井川広太郎 at 2011年04月12日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック