2006年06月27日

撮られるのって難しいですね。

先週から今週までの2日間に渡り、映像演技のワークショップに講師(?)として参加させて頂きました。

福島監督が演技論を担当し、俺はそれを受けての短編映画撮影という実践部門をやらせて頂きました。

かなりハードなスケジュールだったけど、メチャ楽しかったです!またやりたい〜


で、シネマアートン下北沢のweb siteに、『東京失格』の公開に合わせて福島さんと一緒に受けたインタビューが掲載されています。

福島さんはガッツシ写真撮られる顔で映っているのに、俺はメチャ無防備な顔で映っています!これがプロと素人の違いかー。俺ってば、やる気なさそーに見える。

でも、そう見えるだけで、話している内容は至って真面目です!

是非、ご覧下さい!!
posted by 井川広太郎 at 02:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック