2006年08月31日

12日目/残り2日

今日は楽日が近付いて来たのせいもあるのか物凄くローテンションになって、上映後のトークも暗い感じで自分では反省しきりだったのですが、それが作風に近いせいか、何人かのお客様に「良いトークだった」と言われた。確かに素直な感じだったは思うけど。

ここ数日、今まで以上に自分の人生を振り返るようになって、思い返せば返す程、自分の思ったようには、願ったようには、思い描いたようには自分は生きることが出来ていなくて、そうしたいと思ったことの99%が実現できず、達成したその僅か1%が『東京失格』だと思うし、だからこそ誇りにも思うのだし、それでも前に進もうという気持ちは折れていないし、家族や、友人や、先生方や、過ぎ去りし恋人達や、そして映画から受けた恩を俺はまだほんの少ししか返せていないし、そういった祈りを映画に込めたし、これからはさらに厳しい道が続いて行くであろうから改めて自分の足場を確かめようと思ったんだ。

で、いよいよ明日が最後。

正確には楽日は9月1日だけど、毎月1日は映画サービスデー(入場料一律1000円の日なので前売り券で入場すると損した気分になるよ)だし、俺の30歳のバースデーだし、現状では本当に最後の上映機会だから不慮の遅刻や万が一の入場制限でちゃんと観られない可能性もあるし(カナダまで観に来てくれるなら話は別だけど)、言わば9月1日は「サービスデー」であって、俺は明日の31日が最後の上映のつもりで望みます。

で、劇場の人とそんな話をしていたら「10代の最後って覚えています?」と聞かれた。即答出来なかったけど、実は良く覚えている。あれだ、浪人時代にラブレターを出して(!)、その返事待ちっつーか、本人に直に会う機会が20歳になる誕生日だったんだよね。で、10年経って俺は『東京失格』というラブシネマを撮ったわけだ。相変わらず成長が無く何も変わってねーな、俺。

そんな訳で明日の上映はスゴいよ。上映する映画は同じだけど。きっと何かを始められると思う。新しい世界へ。行こうぜ。一緒に。映画LOVE!!
posted by 井川広太郎 at 02:05| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

昨日やっと見に行かせていただきましたけども。
誰も連れて行かずスマソです。。。


その1%を大事にして下さいまし。
って、もちろん実践中だろうけど!
Posted by ちい at 2006年08月31日 10:32
はい、遅くなりましたが、8/24にしっかりと拝見させていただきましたー

どうしようもない気持ちを持ってしまったときの細かい心の動きまで伝わってきて、またそれに共感して・・・・

ちなみに昔大学入学したての頃、ある先輩に「4年後に自分がどうなっていると思う?今イメージしたような人間には絶対になってないぞ。面白いくらいに違う人間になってる」なんてことを言われました。今の自分も、人はやりたいこととうまくいかないこととの葛藤の中で成長していくんだろうと思ってます。99%と1%共鳴を大事にして、これからもよりいい映画を作ってください!
Posted by 天国と地獄 at 2006年08月31日 13:03
今日行かせていただきます。
Posted by スギウラ at 2006年08月31日 13:04
>ちい
ご来場有り難う御座居ました。
で、感想は?

>天国と地獄さん
嬉しいこととか、悲しいこととかにはあまり興味が持て無くて、どちらにしろ実現しちゃうとそれらもただの事実だし、そういう枠に収まらなず言葉にもならない時間的な流れを伴った心の流れや機微にこそ惹かれて、多分これからも映画を撮って行くのだろうなと思います。
ご鑑賞ありがとうございました!

>スギウラ
おせーよ。
カサヴェテスの『too late blues』が図書館AVルームにあるから観ておくように。
Too late!!
Posted by 井川広太郎 at 2006年08月31日 14:25
初めまして。
本日東京失格拝見させて頂きました。
最近はめっぽう読書ばかりで映画からは遠のいていたのですが、友人の誘いを受け拝見しましたが、場面場面、ほとんどのシーンに共感させられる、とてもいい映画でした。
日本映画は見る機会が少なかったのですが本当に様々な所で共感させて頂きました。
私事ですが、私は昨夜まで「デリンタ(悪魔の子)と呼ばれた天使達」という本を読んでいました。
物語の中に現代問題を深く盛り込んでいるといった内容でしたが、作者はまだ女子高生という事で、文章は少々荒いかと思いますが、若い目線からとらえた問題定義、そして物語のテンポが良い!二日で読破してしまいましたが、とても良い本でしたよ。オススメです。
もしお時間があれば一度読んで見て下さい。
そしてこれからも良い映画を沢山世界に出し続けて下さい。
東京失格、最高の映画でした。
Posted by たくぞー at 2006年08月31日 21:51
>たくぞーさん
ご鑑賞ありがとうございます!
例えば友人関係とか、本と映画だとか、誰かと映画とか、少しずつでも繋がって行ければ良いなと常に思っております。
『東京失格』を気に入って頂ければ幸いです。
今後も精進致しますので、どうか宜しくお願い致します!
Posted by 井川広太郎 at 2006年09月01日 06:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック