2012年07月18日

依頼人

依頼人』製作年2011年/製作国 韓国/[英題]THE CLIENT/123分/配給 ファインフィルムズ

死体が消えるという不可解な殺人事件が発生し、状況的に被害者の夫による犯行が疑われ陪審員たちの前でその罪が問われる、法廷を舞台にしたサスペンス。
「チェイサー」「哀しき獣」のハ・ジョンウが被告人の無罪を証明しようとする弁護士を、「作戦 The Scam」「セブンデイズ」のパク・ヒスンが有罪を立証しようとする検査を、「僕の彼女を紹介します」「ペントハウス エレファント」のチャン・ヒョクが妻の殺害容疑で出廷する被告人を演じる。
監督は「略奪者たち」(未)でデビューしたソン・ヨンソン。脚本はソン・ヨンソン監督とイ・チュンヒョン。



監督 ソン・ヨンソン
出演 ハ・ジョンウ/パク・ヒスン/チャン・ヒョク

映画『依頼人』公式HP http://client-japan.com/

2012年7月21日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか公開


こいつはヤラレタ!面白かった!

リアル路線のようでいながら、おかしなところや突っ込みどころも満載だし、これで“法廷サスペンス”と呼べるのかと疑問にすら感じてしまうのだが、それも徹底したサービス精神の表れ、120分間ハラハラドキドキさせ全く飽きさせないクオリティが素晴らしい。

企画段階からプロフェッショナリズム高いスタッフが丁寧に緻密に作り込み、どうやって120分間、観客を楽しませ満足させるかと練りに練って、そして現場ではキャストも一丸となって、このプロジェクトに真剣に取り組んでいたであろうことが画面からも熱く伝わってくる、非情に真面目な映画。

要するにハリウッド的なんだけれど、正々堂々とハリウッドの優れた面を学び、身につけて自分のモノにして、“売れる”エンターテイメントを生み出そうという、その真摯さが壮快。そろい踏みの俳優人もカッコいい。男らしいぜ。
posted by 井川広太郎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック