2006年12月01日

Keep in touch! 9 10月4日後編

22:30 「葉っぱ」で呑む

打ち上げということで、『東京失格』チームや、ポールと久美子さん、それに他のボランティアスタッフの方々や友人などで呑みにいく。
ロブソンストリートという商店街にある「葉っぱ」という日本料理屋。
海外の日本料理屋っていうと、日本何だか、アジアナ何だか、全く別もの何だか分からない程にアレンジされているものが多いけど、ここは店員に日本人も多く、勿論カナダ人の口に合わせてはいるが、比較的本来の「日本料理」に近い。

さっきまではめちゃくちゃオフィシャルだったわけだが、仲間で楽しくわいわいと一回目のInternational Premiere上映という大仕事を終えての感慨に耽る。


25:00 さらにホテルで呑む

ホテルに戻り、『東京失格』チームや、ポールと久美子さんとで一部屋に集まり、買い置いておいたビールを身内だけでガヤガヤと部屋呑み。
みんな、帰りたくないんだろ?


27:00 散歩

解散した後、音楽の関口と2人で、夜のバンクーバーの街を散歩に出る。
何を隠そう、2人とも未だに興奮が止まず、感情が押さえ切れない。
それぐらい、バンクーバー国際映画祭で『東京失格』を上映したってことは感動的なのだ。

開いているパブを探していたのだがどこも閉まっているようなので、ハーバーの方に出て、海を見ながら煙草を吸う。
ここは偶然にも、4年前に初めてバンクーバーに来た時に、真っ先にポールと久美子さんに連れて来てもらったレストランの横だった。
しつこいように俺は、バンクーバーに還って来たのだと実感する。

美しい夜景を見ながら、関口が「バンクーバーに来て良かった」と宣う。
確かに俺も、自分にとってあまりにもデカいイベントなのでビビっていた面もあるのだが、そうでなければ、こうしてここに来なければ味わえない感情や、出会いや、瞬間がある。
と、改めて噛み締める。

でも、まだまだ今回の旅は始まったばかり。
明日からも、楽しいことが山ほど起きるんだぜ。


29:00 寝る

ようやっと一人ホテルの自室に戻り、そして寝る。
posted by 井川広太郎 at 00:09| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | バンクーバー旅行記2006 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京失格はレストランに還るとおもうの?
Posted by BlogPetの失格くん at 2006年12月01日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック