2012年09月12日

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』英題:W.E./2011年/イギリス/1時間33分/配給:クロックワークス

ミュージシャンや女優として多方面で活躍するマドンナが監督を務めた壮大なラブロマンス。
結婚生活に悩む現代女性と、かつて英国王に王位を捨てさせた悪女として非難を浴び-たアメリカ人ウォリス・シンプソンの姿を通して愛の本質を浮き彫りにする。
悩める人妻を『エンジェル ウォーズ』のアビー・コーニッシュが演じ、世紀のヒロインを『わたしを離さないで』のアンドレア・ライズブローが熱演。
豪華な衣装や宝石に彩られた魅力的な物語におぼれる-。


N.Y.に住む妻・ウォリーは、子供を欲しがらない夫との関係に悩んでいた。
ある日訪れた“王冠を賭けた恋”で知られるエドワード8世と、その妻・ウォリスをテーマにした展覧会。
離婚歴がありながら、イギリス国王エドワード8世と結婚し、自由奔放に生きたウォリスの生き方に、ウォリーは惹かれていく。
しかし、すべてを手に入れたと思われていたウォリスにも、知られざる苦悩があった――。



監督・脚本・製作:マドンナ
出演:アビー・コーニッシュ、アンドレア・ライズブロー、ジェームズ・ダーシー、オスカー・アイザック

作品公式サイト http://we-movie.net/

2012年11月3日より新宿バルト9、TOHOシネマズシャンテほか全国にて公開
posted by 井川広太郎 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック