2007年02月06日

Comfortable+2 26日中編

16:45 到着ロビー DSCN0163.JPG

飛行機から空港に移ると、目の前にパブが!!
どうせこの後入国審査諸々で時間取られるのだから慌てても仕方ないと、さっそくオランダでの初ビールを頂くことにする。

DSCN0162.JPG DSCN0160.JPG

これから4泊の間に浴びる程飲むであろうオランダでのビールの一杯目。
旅の疲れで一気に全身に回り気持ち良いわー


18:00 スキポール空港 DSCN0166.JPG DSCN0165.JPG

んなわけで、小1時間程呑み、入国審査(思ったより全然ユルかった)も終え、そうですここはアムステルダムのスキポール空港。
時間があったらアムステルダムの市街にでも寄ろうかとも思っていたが、電車で少し(と言っても十数分)かかるようなので、まあとりあえず空港の外に出てアムスの空気に触れる。

そういや到着ロビーから入国審査口への移動中、自動小銃(!)を構えた兵士がうようよいて、これが超国家かと面食らった。
空港内は、まあ普通の空港なのだがあまり広すぎず、搭乗到着ゲートも、電車のホームも、タクシー乗り場も物凄く近くにあって、利便性を優先して計画的に立てられた便利な空港だなと思った。

ここからは電車でロッテルダムまで約45分の移動をする。
映画祭から車の手配もあったのだがそれは断り、折角のヨーロッパなのでと敢えて世界の車窓的に電車でののんびり気ままな旅を選んだのだ。
先の情報で、オランダの電車は(ヨローッパらしからず)物凄く時刻に正確と聞いていたので、映画祭の本部に到着予定の20時までには少し予定があり、空港内でぶらぶら酒呑んだりして遊んでいる。

DSCN0173.JPG DSCN0174.JPG DSCN0183.JPG

んで、オランダと言えばコロッケ!
俺は知らなかったのだが、コロッケはオランダが発祥の地らしく、ジュースや煙草の自販機はろくにないくせに、コロッケの自販機は至るところにあるという。
んな馬鹿なと思ったが、本当にあった!
というわけで、早速ご賞味。
棚のように小窓が並んでおり、一品大体概ね1.2ユーロ(200円弱)を入れると取り出せるという仕組み。
小窓の中では暖めてあり、取り出して直ぐに食べられる。
美味い!
ビールに合う!!
癖になりそう!!

DSCN0170.JPG DSCN0168.JPG

で、ようやく電車の切符を買いに行く。
と、窓口が何と二種類!
国内線用と国際線用があるのだ!
ここはヨーロッパ、うっかり電車を乗り超したらそこは外国という可能性も大いに有り得るのだ。
島口育ちの感覚からすると信じられない!恐ろしい!!

画像右の地図、山手線のような円を描く路線のてっぺん、日暮里辺りがスキポール空港(因にその右隣辺りがアムス)。
で、ロッテルダムは円の下、品川辺り。
ぐるっと海岸線に沿っての45分の旅。

んで、ロッテルダムまで10ユーロの切符を購入し、空港のエントランスの真下にある駅のホームに降りる。
切符売り場はあるのに、空港内から駅のホームには改札口がない。
車内での改札なのだろう。

DSCN0178.JPG DSCN0178_2.jpg DSCN0181.JPG


ホームには別方向に向かう電車が停まっていた。
落書きだらけの車体の先頭部に「spicA」と書いてある。
SPICA!!SPICAかよ!!
そういえば、その電車はドイツ方向に向かう。
マジでオーバーハウゼンを通るのかもね!

向かうべく方向への電車が来たが、車掌に聞いたらこの電車はロッテルダムには停まらないという。
おかしいな。チケット売り場で聞いたのと違う。どうやら1本乗り過ごしたらしい。
じゃあ、どれに乗れば良いの?と聞いたら、ちょっと待てと電子手帳みたいなのを取り出し調べてくれる。
すげー、親切だー。

次の電車まで時間があるので、上の階に戻り、またスキポール空港内で酒呑んで遊んでいる。

DSCN0169.JPG 空港内のモニュメントの中で彷徨うjun sekiguchi氏

DSCN0171.JPG ちびっ子広場

DSCN0175.JPG さすがオランダなトルコのケバブ屋

DSCN0184.JPG スーパーには当然のように寿司もあり

DSCN0177.JPG いつの間にやら日もとっぷりと暮れる


18:50 あの列車に乗って行こうぜ DSCN0186.JPG DSCN0187 ??R?s?[.JPG

どうやら空港で二時間程遊んだ計算になるが、ようやく電車に乗る。
まあ、到着する駅であるロッテルダムセントラル駅から映画祭本部へは5分とかからないはずなので、20時には間に合う計算。上出来、上首尾。
さあ、ここから45分間のロッテルダムへと電車の旅の始まりー!!
posted by 井川広太郎 at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッテルダム旅行記2007 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック