2007年03月25日

Comfortable+13 30日中編

DSCN0373.JPG 

Frame in Frame

空港からロッテルダム行きの電車では、夜とは言え外が真っ暗で、街の明かりもろくに見えなかった。

その理由が帰りになってやっと分かる。

車窓から見えるのは、ひたすら緑豊かな風景。

DSCN0378.JPG DSCN0389.JPG 

DSCN0383.JPG DSCN0390.JPG

DSCN0393.JPG 唯一の途中停車駅のハーグ?向かいのホームの電車


感じたり、考えたり、思ったり。
咀嚼し、血肉とするためには時間と、時間の流れがきっと必要であって、それは意思とは懸け離れた自然の営みなのかもしれないが、そういったことを自覚させてくれるのは矢張り相対化することでしかなく、俺にとってはそれが映画なんだと思う。

映画は旅に似ているし、旅は映画に似ている。


DSCN0396.JPG DSCN0399.JPG

DSCN0403.JPG DSCN0408.JPG 

DSCN0381.JPG DSCN0384.JPG

DSCN0414.JPG んあ!飛行機だ!もうすぐ空港に着く…

posted by 井川広太郎 at 16:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッテルダム旅行記2007 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック