2005年05月17日

忘れられない歌とか、あるだろ?

昨日の昼間、決まった。

今日の昼間、俺はサワダの為にカメラを回す。


その一歩を踏み出す勇気がないのなら、
俺はいつだって、
お前の背中にドロップキックを食らわしてやるんだぜ!


わーい、わーい、撮影だ〜


日記を書くように、お絵描きする様に、鼻歌を歌う様に、
映画なんて簡単に撮れちまうんだぜ!
posted by 井川広太郎 at 02:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺の頭の中身はあんこじゃござーません!ってとこみせますよ。

あと、俺のためとか言ってプレッシャーかけないでくれませんねぇ?ただでさえ小心者なもんで。
Posted by サワダ at 2005年05月17日 04:42
今日のお前は自己嫌悪に陥るかもしれない。
だけど、始まったんだぜ。
それは、最高にカッコイイことなんだぜ。
Posted by 井川広太郎 at 2005年05月17日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画を撮る自由、映画と生きる不自由
Excerpt: 昨日、ここにもよくコメントをくれているP-kraftメンバーのサワダが初監督した自主映画の現場に参加した。役者での参加だったけど、ポジションはどうでもいい。彼の初めての現場に立ち会ったという、一生忘れ..
Weblog: paradise city
Tracked: 2005-05-18 23:34