2013年10月11日

アルカナ

アルカナ』(製作年:2013年/製作国:日本/上映時間:1時間29分/配給: 日活)

監督:山口義高
出演:土屋太鳳、中河内雅貴、谷村美月、岸谷五朗、ほか

『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載された小手川ゆあのコミックを実写化したサイコスリラー。
10月19日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開



謎の連続猟奇殺人事件を追う刑事が、容疑者として逮捕された記憶喪失の少女と心を通わせながら、人知を超えた異常な事件の真相に迫っていく、オカルト・テイストのサイコ・スリラー。
オカルト耐性がない僕には設定がかなり難解だったが、大胆なアクションが連続するアバンタイトルの疾走感にはワクワクさせられた。
そして全編を通して、猥雑な東京とは全く違う、長閑な日本的な風景が印象に残る。
posted by 井川広太郎 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック