2014年08月20日

Hamburg over 12

                    

2014年6月2日朝、同じ便で帰国する泉晶子監督と、飛行機の時刻まで街歩きする。
ハンブルグでは、綿みたいな植物の何かが無数に舞っている。
この季節特有のもので花粉症とかになる人もいるらしいが、とにかく、尋常じゃない量が街に溢れている。

あと、写真は撮れなかったが、多数の大型犬がリードなしで悠々と街中を散歩している。
よく躾けられているから大丈夫らしいのだが、これもビビる。

港に行ってニシンのサンドイッチを食べてたら、多数の遊覧船が目に入る。
せっかくなので乗ってみようかと軽い気持ちでチャレンジしたら、これがメチャクチャ楽しい!
1時間かけてエルベ川を巡るのだが、水路あり、造船所あり、超大型観光船あり、水門ありと、ハンブルグ港の構造と歴史がよく分かる!
遊覧船は大型のもあったんだけど、波に触れられるほどの迫力で小回りも利く小型船にして正解だった。
posted by 井川広太郎 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンブルグ日本映画祭2014 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック