2007年05月02日

バルセロナアジア映画祭にて上映終了

『東京失格』の第9回バルセロナアジア映画祭での上映は4月29日に無事に終わりました。

映画祭ディレクターからのメールによると、なんと『東京失格』のチケットはSOLD OUTだったそうです!

わー嬉しい!!

現地では日曜の夜22時からの上映だっつーのに多くの人が観に来てくれたようで本当に有り難いし,なんつーかこれでまた映画を通じて世界の人々と接点を持てたという実感は何にも代え難い喜びです。

俺が100年前の知らない国の映画を観て育ったように、『東京失格』がいつかほんの少しでも誰かの何かのきっかけになれば、本当に嬉しいことなのです。

それが映画だと思うし、俺の人生なんだと思う。

現地で観た方の感想や会場の様子など聞く機会があったら良いな。



『東京失格』が生まれてまだ1年も経っていませんが、これからも一つでも多くの国で上映して、ちょっとでも大きく成長できるように、俺、頑張る。
posted by 井川広太郎 at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京失格 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック