2015年07月09日

映画のチケットをプレゼント

友人や知人に何かプレゼントをする機会が時々あるが、そんな時には映画の鑑賞券が良いという話。

少し前に急にお誕生日会という名の飲み会に呼ばれ、手ぶらもなんだから何かないかと思案していて、時間もないので咄嗟に手持ちの映画の前売り鑑賞券を持っていったのだが、意外と喜ばれた。

その映画を気に入るかどうかは本人が観てみないと分からないわけだが、そのことも含め、映画のチケットって持っているだけでワクワクする。
どんな映画なんだろうと想像し、いつ誰と行こう、どこの劇場で観てその後何をしようなんて色々と楽しいことを考えてしまう。
それが映画の醍醐味だと思うし、そのワクワク感をプレゼントするような感じ。

映画を観慣れた人にとっては劇場に行って1800円払うことなどなんともないことであっても、そうでない人にとっては少しスペシャルな感じがあって、どうしても観る映画は一辺倒になってしまうんだと思う。
映画が嫌いって人もいないわけではないけど、そうでない多くの人も話題だからとか、人気があるとか、CMを見たとか、なにか拠り所がないと、なかなか劇場まで行く踏ん切りが付かないだけなんだと思う。

だから、前売りなどの鑑賞券を貰ったら気軽に映画館に行けるし、そうすることで普段は観ないような映画の魅力に触れることが出来るかもしれない。
映画のチケットをプレゼントするってのは、あまり劇場に足を運ばない人にも映画の魅力を知ってもらう良いキッカケになるんじゃないかと思った。
posted by 井川広太郎 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック