2016年01月28日

非情城市

#wasedashochiku #theater #houhsiaohsien #acityofsadness #assassin #film #movie #cinema


といわけで非情城市もまた20年ぶりぐらいに
侯孝賢の映画が素晴らしいというよりも、侯孝賢だけが本物の映画なんだという噂は本当なのかもしれないとつくづく思う
唯一の欠点は、観るたびにその作品が最高傑作であるということ
いまは非情城市のことしか考えられないので黒衣の刺客は観ないで帰ってきた
黒衣の刺客はDCPだけど、非情城市は35mmでの上映ってのもある
ありがたや、ありがたや
posted by 井川広太郎 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック