2016年03月08日

今日、宅配便を近くの営業所から発送したんだが、モノは段ボール箱に入れた額縁。

「われもの注意」とか「取扱注意」とか「天地無用」とか、そういうシールを貼るのかなって思ってたら、担当の人が「額」と書かれたシールを段ボール箱にビターンって貼っててビビった。

ん?え?いや…ちょ!ちょ待てよ!
「食器」とか「楽器」なら分かるんだけれど、「額」って…

専用のシールを作るほど「額」を発送する需要って多いのかと不思議に思って聞いたら、「うちの営業所からは結構、多いです」とのこと。

うーん…世の中、知らないことだらけで奥が深い。
posted by 井川広太郎 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック