2016年03月22日

僕の中の鉄子

駅の改札で切符を切るあのハサミが懐かしい。
ラッシュ時にチョ!チョ!チョ!チョ!と独特のリズムを刻んでいるのも良いし、パチンパチンと一枚ずつ丁寧に切るのも良い。
改札の床に切れ端が溜まっているのもまた趣き深い。
地方とかに行って有人改札があると、それだけで感激してしまう。
朝の駅で改札係のおっさんが神業かと思うほど見事なハサミ捌きをしつつ放っていた何気ない挨拶とか、この年になってとても重みを感じる。
posted by 井川広太郎 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック