2017年01月05日

Emailは届かない

昨年中頃あたりからやたらと、仕事絡みのEメールが届かないという事案が多い。
20年前から使っているHotmailのにアカウントなので、これまでも似たようなことはもちろんあったのだが、最近は頻度がやたらと高い気がする。
そんなわけで、もし僕へEmailを送ったはずなのに返信がないという場合は、別の方法で連絡ください。

Eメールなどという前時代的なツールを使っていること自体に問題がある気もする。
届かない主な理由はサーバー側の迷惑メールのフィルタリングに引っかかってしまうことが原因らしいのだが、いまいちよく分からないし、そもそも有効な対策もない。
こちらから発する重要な案件には、可能な限り複数の連絡ツールを使うようにしてはいる。
やはり基本は電話で、その次にショートメールかメッセージアプリ、優先順位最下位がEメールという感じ。
そもそもEメールがまだ残っている機能的な根拠としては、ファイルの送受信に便利ってことぐらいだと思うけど、もはやサーバーにアップしてリンクアドレスを簡単に送ることができるから存在意義はない。
だが、Eメールを急に無くすという訳にもいかないのが現状で、これが厄介。
どうにかならんのかEメール。

とはいえ、なんだかんだ仕事の場合は遅れても何らかの形で連絡が取れて、そしてEメールが届いていなかったことに気づく。
ひょっとしたら全く表面化もせずに忘れ去られたケースもあるのかもしれないが、必要とされている以上は大体、どこかの時点で一応は連絡がとれる。
しかし、しかしだ。
もし万が一、女子とのアレな感じのEメールが届いていなかったという場合、どうだろうか。
そういえば、やりとり出来ててもおかしくなさそうなEメールに返信すらないという記憶がなくはない。
仮にそれがHotmailの仕様でしたというのなら、俺は絶対に許さない。
こっちは人生かかってるので、とてもじゃないが穏便には済ませられない。
じゃあどうするかって言うと具体的には「Hotmailは届かない」というタイトルのバッドエンドな恋愛映画を撮ってしまうかもしれない。
きっと共感した世界中の皆さんが出資してくれるだろう。
たかだかEメールとお思いかもしれないが、こちらにとってはそれぐらい深刻な事なのだ。

だが、さらによくよく考えると本当に大切なEメールなら、もし届かなかったり俺からの返信がなかったりしたらおかしいなと思い別の方法で連絡してくるはずだし、そうしないということは、そもそも先方にとってはとるに足らないことなのかもしれない。
そういえば、僕が送ったLINEはなぜだか基本的に既読スルーか未読スルーされる。
問題は僕自身にあるのかもしれない。
なるほど、Hotmail、疑ってごめん。
posted by 井川広太郎 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック