2017年03月17日

恋人たち秘話2.タイトル

企画から撮影時は『tokyo/lovers』という英題だけが仮タイトルとして決まっていました。
なので、スタッフやキャストの中にはいまだに本作をそう呼ぶ人も多くいます。
『恋人たち』という邦題は、編集がすべて終わってから考えました。
先に題名が決まっていてそれから脚本を書くこともあるわけですが、こうして後からタイトルを決めるのは非常に難しく、多分、あまり得意でもないのだと思います。
思いつくまで何日もウンウン悩み、ベルマーレの試合を見に行った平塚競技場でもしかめっ面で考え込んでいたので、偶然会った知人にスルーされたほどでした。
ようやくタイトルが決まり2013年に完成した頃には、おかげで眉間のシワが濃くなっていました。
その後2015年に某大監督が偶然にも同じタイトルの映画を発表したわけですが、素直に嬉しかったです。
そもそも『恋人たち』は巨匠ルイ・マルの1958年の作品の題名であって、その他にも同じ邦題の作品は幾つかあるようです。

3/28井川広太郎監督作「恋人たち」上映@渋谷アップリンク
http://www.uplink.co.jp/event/2017/47436/
posted by 井川広太郎 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック