2017年03月19日

香港旅行記3

#恋する惑星 #重慶森林 #ChungkingExpress #wongkarwai #王家衛 #fallenangels #天使の涙 堕落天使
一応、例のマクドナルド
重慶マンションの目と鼻の先なので仕方なく『恋する惑星』や『天使の涙』でお馴染みの例のマクドナルドに行く。
そして尖沙咀から佐敦、油麻地、旺角とこれまでも通ってきたとこをさらに入念に散歩をしながら北上する。


#hongkong #香港
メインストリートには大型ショッピングモールやチェーン店もあるが、一本奥の通りの市場や個人商店も活気があるというのは日本以外のほとんどの国で当たり前なので、それが自然なことなんだと思う。
通りでは野菜や果物を威勢良く売っていて、豚を丸ごと一頭解体して部位ごとに売る店がいくつもあって面白かった。
そういえば金城武も豚の背中に乗って遊んでたよね。
あと、そこらじゅうでビルを建設しているのに、すべて足場が竹で出来ているのがどうも気になって仕方がない。
こりゃ竹竿でアクションしたくなるのも至極当然。

#boundary #boundarystreet #界限街 #香港 #hongkong #牧羊少年 #牧羊少年咖啡館 #thealchemistcafebistro #hongkong #香港
かつてのイギリス領と清領の境目であった界限街を超え、太子にある牧羊少年咖啡館というカフェに行く。
なかなか素敵なこの店ではライブや上映イベントもしているらしく、いつか映画を上映できればなどと想う。



鳥市場や花屋街、各種問屋街、そして夜に出店で賑わう男人街などを通って南下。
お土産屋やおもちゃ屋などでも、ドラえもん、ポケモン、ちびまる子ちゃん、ウルトラマンや仮面ライダーといった日本のキャラクターか、アメコミかディスニーといったアメリカのコンテンツばかり。
ブルース・リーグッズなどは探せばあるけどごくわずか、嘆かわしい。
尖沙咀の港に戻り、20時から香港島のビルが音楽に合わせて点灯するシンフォニー・オブ・ライツを鑑賞。

#香港 #hongkong #香港 #hongkong #cat #猫
で、油麻地に戻って、中華を食す。
香港には屋台がないらしく、そういえば『いますぐ抱きしめたい』でジャッキー・チュンも警察に追われていたっけ。
しかし立ち食い推奨な小さな店は多いので買い食いには困らないし、夜になると道にテーブル席が広がる店もあるので酒を飲むのに都合がいい。
数はそんなに見かけなかったが、香港の猫は妙に人懐っこくて良い。
posted by 井川広太郎 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港旅行記2017 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック