2017年03月23日

サイレントヒル

最近、静岡熱いよね?
何かと映像関係で静岡に行く人が多い気がするし、静岡がらみの作品をよく目にするし、僕もほんのちょっとだけど昨年は静岡でお仕事したし
盛り上がっているのには何か理由があるのかしら?
前は小山町ばかり目立っていたけど、いまは静岡市や浜松市もよく話題に上がるしロケしている
フルムコミッションが頑張って作品を呼んで、それが好評で続々と企画が集まってきて、結果として周囲に新しい刺激を振りまいて、俺も俺もと大小様々なムーブメントが沸き起こるというような良い循環が生まれているのかしら?
実際こうして静岡からエネルギーを受けると、可能性を感じて僕も行こうという気持ちになってくるし
訪れてみればロケ地としての魅力はもちろん、自治体や企業でも企画を生み出すポテンシャルも感じるし、しばらくは静岡から目が離せなさそう
静かなる岡がついに目を覚まし躍動し始めるということなのか
posted by 井川広太郎 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック