2017年08月01日

砂丘

僕が生涯で最も好きな映画の一つがミケランジェロ・アントニオーニの『砂丘』であるが、この脚本に参加しているサム・シェパードは『パリ、テキサス』の脚本も手がけていることで知られる劇作家であり、『ライトスタッフ』など多数の作品に出演している俳優でもあった。

posted by 井川広太郎 at 08:25| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]