2018年05月02日

妻よ薔薇のように 家族はつらいよV

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよV』(2018年/日本/配給 松竹/123分)



監督 山田洋次
プロデューサー 深澤宏
出演 橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優

公式サイト http://kazoku-tsuraiyo.jp/
2018年5月25日(金)全国公開


三世代世帯を支える主婦が、とあるトラブルから日頃の不満が爆発し家出をしてしまうホームドラマ

とっても面白かった!
誰もが心当たりのあるシンプルな話で素晴らしい俳優陣の演技が堪能でき、必要以上に押し付けがましくなく、それでいて巧みな演出についつい乗せられてしまい、このシリーズは初めて観たがまったく安心して楽しめる映画だった。
家族あるある満載で、試写会場どっかんどっかんウケてた。

鑑賞後、隣の席の人たちが「あの家族に娘がいれば」とか「愚痴を吐き出す場は必要だから」とか早速、家族や家庭について話し合っていて、まっこと映画の理想だなあと。

家族に不満がある主婦はもちろん、家庭について思うことがある人や、これから新たな家族を迎える人も、身近な人と見に行って鑑賞後にあーだこーだ話し合ったら一層、面白い作品だと思う。

松竹にはこのホームドラマという世界に誇れる伝家の宝刀があるのだから、是非とも今後も続けて欲しいし、こういったハイレベルで素晴らしいホームドラマを撮れる若い監督をなんとか育成して欲しい。
posted by 井川広太郎 at 21:03| Comment(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]