2018年05月10日

ノルウェイの森

本屋さんに行ったら、村上春樹がいた
本を山のように購入して、自前の紙袋にドサドサっと入れて去って行った

エッ!と驚いたが周囲の客は無反応で、レジで対応した店員もノーリアクションなので、あ、世の中そういうもんなんだ、作家見かけて興奮したりはしないのかとちょっと残念
サインもらって店に飾ったりはしないのか、あるいは常連なのか、そもそも俺が気づいてないだけで本屋さんの客は作家だらけなのかもしれない

と思ってたら、レジを打った店員がそそくさと後ろに回る
どうやらパソコンをいじって何か調べたらしく、それが終わるとスッと戻り、何やら同僚たちに耳打ち
一拍置いてからアッ!と声が出て、それからずっと書店員たちがザワついていた

うーん、この間、この間なんだよなー

posted by 井川広太郎 at 10:04| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]