2019年04月09日

ミニー&モスコウィッツ

シーモア・カッセルが亡くなった。
カサヴェテス・ファミリーも、どんどんこの世界からいなくなる。
どうしようもなく付き合いづらい人物であったであろうカサヴェテスに、寄り添い続けた人。
煙たがられ避けられることも多かったカサヴェテスに対して、誰にでも好かれ多くの声がかかったシーモア・カッセル。
陰と陽のような二人はきっと相互補完的でもあり、だからこそミニー&モスコウィッツでカサヴェテス役を任されたのではないだろうか。
イカれた恋愛だなんてバカげてる、イカれてなきゃ恋愛じゃないよ。

posted by 井川広太郎 at 17:51| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]