2019年06月25日

パピヨン

今日はシネマート新宿が毎月25日のシネマートデイで1000円均一なので「パピヨン」を観た。
主演はパシフィックリムのチャーリー・ハナム、共演はボヘミアンラプソディのラミ・マレック。
冒頭、パリが舞台なのに英語で会話してるから、アメリカ人設定なのか何なのかと困惑した。
自伝的監獄映画といえば何と言っても昨年の「暁に祈れ」の印象が強いけど、このリメイク版「パピヨン」も面白かったー。いやあ、怖かったー。

posted by 井川広太郎 at 17:02| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]