2019年08月25日

E.T./ジョーズ

今日は新文芸坐で「E.T.」と「ジョーズ」のスピルバーグ二本立てを見た。
E.T.は相変わらず映画の教科書のように見事で勉強になるなあと感心しつつ、宇宙人観とかSFとしてはどうなのよって思っちゃう。アメリカ映画に多い荒野の新興住宅地が胸熱。
こちらも久々に見たジョーズはハラハラドキドキしっぱなし。勢いだけじゃなく続きが気になってさらに怖くなる間がたっぷり用意してあって長いけど大満足、めちゃくちゃ面白かった。



posted by 井川広太郎 at 21:23| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]