2019年09月09日

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

今日はイオンシネマ板橋がハッピーマンデーで1100円なので「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観た
マンソン・ファミリーによる殺人事件の話と知らなかったし、そもそもそんなことよく知りもしないんだけど、それにしてもあんまり愉快な映画じゃないね
ロマン・ポランスキーだし、ローズマリーの赤ちゃん だし、カサヴェテスの家みたいのが映るし、あの時代のハリウッド、この映画をどんなふうに観るんだろうなんて考えてしまって憂鬱

posted by 井川広太郎 at 19:02| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]