2019年11月26日

空山霊雨/大輪廻

キンフーの「空山霊雨」デジタルリマスター版@東京フィルメックス
大寺院の後継者指名の場に富豪、将軍、高僧などが招かれるがそれぞれ企みがあり、さらには盗人や囚人まで加わってバトルに展開していく奇想天外な武侠もの
駕籠を女達に担がせるエロ坊主の歌舞伎っぷりも見事だが、その女たちが集団戦法を披露するといよいよ待ってましたと声を挙げたくなる
ちなみに昨日見たアンソニーの「熱帯雨」でもキンフーが引用されているんだが、なんつーかとにかくキンフー最高!

デジタルリマスター版「大輪廻」@東京フィルメックス
キンフーに加え、「アヒルを買う家」のリーシン、そしてパイジンルイという三監督が、時代を超えて繰り返される三人の男女の運命の恋を描くオムニバス映画
「侠女」の時より少しおっさんになったが、壊れた橋をイカダにする離れ業などを披露するシー・チュンが堪能できる



posted by 井川広太郎 at 17:36| Comment(0) | lost in blog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]