2020年03月15日

CURED キュアード

「CURED キュアード」(2017年製作/95分/アイルランド・フランス合作/原題:The Cured/配給:キノフィルムズ)



監督 デビッド・フレイン
製作 ロリー・ダンガン、エレン・ペイジ
出演 エレン・ペイジ、サム・キーリー、サム・キーリー、トム・ボーン=ローラー

2020年3月20日ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
公式サイト http://cured-movie.jp/


感染すると凶暴化するウィルスのパンデミック後、回復した人たちが苛まれ続ける差別と不安を描くゾンビ映画

なかなか面白かった
ウィルスの蔓延なんてとってもタイムリーだと思って見たのだが、ジャンル映画でありながら排他的になっていく社会の現状を描き、家族の物語としてまとまっている
あと、怖いシーンがちゃんと怖い

低予算で初監督作品らしく、無茶なとこもよく分からないところもあるんだけど熱量ある力強い映画
主演しているエレンペイジが良いなあと思っていたら、エンドロールで彼女がプロデュースも兼ねていたことを知る、胸熱
posted by 井川広太郎 at 22:46| Comment(0) | REVIEW | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]