2007年08月30日

Lost in Seoul 12

7月23日(月)前編

09:00 起床

毎朝、モーニングアラームより早く目が覚める。
日本でも毎日こうなら良いのに。



DSCN0740.JPG

09:30 朝食

なんだか日に日にグレードがアップしている気がする。



DSCN0742.JPG

10:30 江南

実は昨晩、コリアンバーベキュー屋さんに向かう道すがら、サンダルの緒が切れた。
とりあえずガバで補修しておいたのだが、今朝はミョンチョルと新しいのを買いに行く約束をしていた。
この後の予定もあるので、タクシーで最寄りの繁華街である江南に向かう。
ちなみにタクシーは初乗りも190円くらいで安い!

DSCN0743.JPG DSCN0745.JPG

30分ほどで江南に到着。
ここは日本でいえば渋谷のような若者向けの店が多いところらしい。

DSCN0746.JPG DSCN0747.JPG

買い物が苦手な俺だが、割りと直ぐに気に入ったサンダルが見つかったので早速購入。

DSCN0748.JPG DSCN0751.JPG

露天で天然ジュースを買って飲みながら、ちょっとだけ江南を散歩。
が、時間もないのですぐにタクシーに乗った。
帰りのタクシーの運ちゃんは韓国語しか話せないのだが、ミョンチョルによると「日本人観光客のために日本語を勉強しろと国からのお達しで会社で勉強会があるんだけど俺みたいに年をとると記憶力が落ちて難しくて覚えられない!」と言っていたらしい。
最後に「ありがとう、さようなら」と言ったら通じた。



DSCN0753.JPG DSCN0754.JPG
 
12:00 ランチ

映画祭ディレクター主催のランチ。
期間中に毎日ランダムにゲストが呼ばれ、ディレクターとは勿論、見知らぬゲスト同志の交流の場でもある。
こういった細やかな心遣いが、この映画祭の魅力である。
俺はシンガポール人に囲まれ、映画とTVとメディア、各国の映画祭の情報交換、webにおける音楽ビジネスなど、なぜか難しい話ばかりしていた。
料理はガチ韓国料理で、物凄く美味いが、とてつもなく辛い。



DSCN0752.JPG

13:30 ゲストラウンジ

ゲストラウンジで一服していると、スタッフやボランティアが手書きのポップを作っている。
ちょっくら予定が空いているし、江古田のカフェフライングティーポットのマスターに紹介してもらったソウル在住のミュージシャンである佐藤行衛さんに会うチャンスかもと思って、お忙しいだろとは思いつつ電話してみる。
と、運良くライヴ帰りだとかで時間があるらしいので、地下鉄に乗ってソウルの反対側まで会いに行くことにする。
posted by 井川広太郎 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記2007 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック