2007年09月07日

Lost in Seoul 16

7月25日(水)

09:30 起床

目覚めると「もう、あと数日か」と切なくなるので、居ても立ってもいられず映画祭会場近辺を撮っている。

DSCN0849.JPG DSCN0851.JPG



11:00 『Losing Ahmad』 CINDI_200706211606521.jpg

クエートのAbdullah BOUSHAHRIの監督作品。
アメリカの爆撃によって視力と片腕を失ったバグダットの少年を、4人のアメリカ人がクエート経由でニューヨークに連れて行き治療するのを追ったドキュメンタリー。
まさに撮影中にも様々な思惑が働いてくる様子が映し出され、本来の目的である1人の少年を救おうとすること、そしてドキュメンタリーを撮ること自体から全てがズレてゆく。



12:10 ゲストラウンジ

コーヒー飲みながら、すっかり仲良くなったスタッフ達と楽しく過ごしている。



13:30 『Feet Unbound』 CINDI_20070702140749.jpg

長征の道筋を辿る北京の女性ジャーナリストのドキュメンタリー。
実際に長征に参加した女性へのインタビューなどを繰り返し、厳しい自然環境に打ちのめされながらもその道を車や徒歩で辿る彼女は、次第に自分の人生をも重ね合わせてゆく。



DSCN0852.JPG 

15:00 寿司

アテンドのミョンチョルを誘って寿司を食しにロデオ通りに行く。

一見、オシャレなカフェ、内装もオシャレなカフェ。
ここでもビールが無かったらどうしようかと思ったけど、ちゃんとあって安心。

DSCN0855.JPG DSCN0857.JPG

予想通り、握り以外にも見たこともないロールが沢山出てくる。
しかし、喰ってみるとどれも個性的で面白く意外にイケる。
寿司という日本の文化が、諸国の食文化と融合し、新たな味になってゆくという事実に感動。

DSCN0860.JPG DSCN0862.JPG

ところで、この店はよく見てみると「日本&アメリカ料理、ロールと寿司、ワインと酒」と書かれていた。

DSCN0865.JPG

帰りは遠回りして散歩。
写真館は、それぞれの国のポートレートの文化が露呈していて見ているだけで面白い。



18:30 『I am a Cyborg, but That's OkayCINDI_20070622220619.jpg

『オールド・ボーイ』『親切なクムジャさん』のパク・チャヌク監督作品。
この映画祭には撮影監督のCHUNG Chung-hoonが来ていて、監督賞の審査員も務めている。
精神病院で、自分がサイボーグだと思い込む少女と、自分は何でも盗めると思い込んでいる少年が恋に落ちるというギャグ満載のファンタジー。



DSCN0867.JPG DSCN0868.JPG

20:00 キヒョンと呑む

やっと時間が取れたと連絡があったキヒョンと、キヒョンの友人で同じく映画監督のSung-hoonとの3人で呑む。
それぞれの近況や、今後の展望や、構想中の企画案など、どっぷり語り合う。
ちなみに店内ではアジアカップ準決勝韓国戦が流されていて、めちゃ盛り上がっていました。



DSCN0873.JPG DSCN0874.JPG 
 
22:00 Life is Short, Drink harder...

高橋さんと中江さんが合流すると、キヒョンが良い店があるので移動しようと案内してくれる。
15分ほど歩いて行ったのは、オシャレなバー。
アップジョンには映画会社が多いのでキヒョンはこの辺で呑む機会が多いらしい。

5人でそれぞれの国の映画、映像業界については勿論、酒のつまみの下らぬ話などもして大いに盛り上がる。

DSCN0875.JPG

キヒョンが指差すので壁を見てみると「Life is Short, Drink harder...(人生は短い、大いに呑め)」と書かれている。
イカワはきっとこれを気に入るだろうからこのバーにしたんだとキヒョンは宣う。
俺がちょっとホロリとしていたら「でもイカワはLife is Short, Love harderの方が良いかもね!」と笑う。
余計なお世話だと思います!



DSCN0877.JPG

25:00 ホテルに戻る

もっと呑んでいたかったのだけれど、皆疲れているし、明日は自分の上映もあるので解散。
遅くまでありがとう。
帰り道、警察のマスコットらしき何かを発見!



26:00 寝る
posted by 井川広太郎 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記2007 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック